メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
                    "  Preliminary Report
            Second Annual Meeting and Organizational
                   Meetings of the ICANN Board
                       16 November 2000 "

                           翻訳文

              (社)日本ネットワークインフォメーションセンター
                                    最終更新 2000年 11月 24日

この文書は

            http://www.icann.org/minutes/prelim-report-16nov00.htm

を翻訳したものです。JPNICはこの翻訳を参考のために提供しますが、その品
質に責任を負いません。

-----------------------------------------------------------------------

                       Preliminary Report
              第2回ICANN理事年次総会、及び、編成会議
                       (2000年11月16日)


2000年11月16日、第2回ICANN理事年次総会が開催された。会の終結とともに、
一般会員理事5名が就任した。引き続き、新理事会による編成会議が開かれた。


第2回年次総会

第2回年次総会では、下記の決議が採択された。


一般会員についての検討(At Large Membership Study)

決議 [00.85] スタッフは下記の件を行う:

(1) ICANN定款第2節第5条で記された、一般会員について検討の実施にあたり、
     その推奨文を30日間掲載する

(2) 掲示文に対して、検討に関する組織・内容・時間配分・費用等の意見を広
     く募集する

(3)  30日の募集期間が終了後、理事会に報告する


役員選挙

決議 [00.86] Michael M. Robertsを、ここに、ICANNの事務総長兼最高経営
役員とし、理事会の意向のもとICANN定款に沿って任務を遂行する。辞任・解
任・資格剥奪、もしくは次期後継者の選出及び決定まで、その職を務めること
とする。

決議 [00.87] Louis Toutonを、ここに副事務総長兼法律顧問兼事務局長とし、
理事会の意向のもとICANN定款に沿って任務を遂行する。辞任・解任・資格剥
奪、もしくは次期後継者の選出及び決定まで、その職を務めることとする。

決議 [00.88] Andrew McLaughlinを、ここに最高財務責任者とし、理事会の
意向のもとICANN定款に沿って任務を遂行する。辞任・解任・資格剥奪、もし
くは次期後継者の選出及び決定まで、その職を務めることとする。


新TLD案の選抜

理事会は、決議00.46でNames Councilの推奨を採択し、体裁を整え責任をもっ
て、新TLD導入に関する方針を制定する。

2000年8月3日、事務総長の指示の下、ICANNスタッフは「新TLD申請プロセスの
概要」を掲示した。

2000年8月15日、事務総長の指示の下再び、ICANNスタッフは、TLD申請の評価
基準を掲示した。理事会への提言、及び、新TLD運用・方針策定の申請の際の
説明及び申請の仕方について言及する。

新TLD申請提出期限の2000年10月2日までに、47の申請が受理された。

申請について公開可能な部分は掲示され、それに関して広く意見が寄せられた。

2000年11月10日、ICANNのホームページに、ICANNスタッフ及び外部のアドバイ
ザーからなる評価チームによる申請者に対する評価報告が載せられた。

文書での意見が、ホームページ・Eメール・その他の通信手段を通じて、たく
さん寄せられた。

ドメイン名支持組織(DNSO)のconstituenciesから、理事会に見解が提言され
た。

2000年11月16日のICANNパブリックフォーラムでは、何時間にもわたり、申請
者や一般から意見が交わされた。

決議 [00.89] 理事会は、ICANNとレジストリ、またはスポンサー組織、また
は両者との間で、適切な契約に向けて交渉を進めていく申請者を、次の通り選
出した: JVTeam (.biz), Afilias (.info), Global Name Registry
(.name), RegistryPro (.pro), Museum Domain Management Association
(.museum), Societe Internationale de Telecommunications Aeronautiques
(.aero), Cooperative League of the USA dba National Cooperative
Business Association (.coop)

決議 [00.90] 事務総長と法律顧問は、ICANNの代表として交渉を進め、理事
会承認または批准の下、適切な契約締結を結ぶ権限が与えられている。

決議 [00.91] 事務総長と法律顧問は、交渉及び関連活動における支援を、法
律またはその他の援助を保有する権限が与えられている。


任期終了の理事の皆様への感謝

Geraldine Capdeboscq、George Conrades、Greg Crew、Esther Dyson、
Eugenio Trianaの5名は、1998年10月から2000年11月16日まで、ICANNの理事を
務めました。ICANNの任務を遂行するにあたり、精力的に献身し、不屈の精神
を持って、ICANN創設期及び変遷期の数々の課題を果敢に着手されました。理
事会で取り上げられる困難な問題解決に全身全霊を捧げられ、個人の本職や私
生活を犠牲にしてこられました。

それゆえ[00.92]、ICANNの理事は、Geraldine Capdeboscq、George Conrades、
Greg Crew、Esther Dyson、Eugenio Trianaの5名に、ICANNと世界のインター
ネットコミュニティのために多大まれなる努力を捧げたことに心より感謝の念
を申し上げたいと思います。



編成会議

編成会議で次の決議が採択された。


理事会議長の選出

決議 [00.93] Vinton Cerfを理事会議長とし、理事会の意向のもとICANN定款
に沿って任務を遂行する。辞任・解任・資格剥奪、もしくは次期後継者の選出
及び決定まで、その職を務めることとする。

理事会副議長の選出

決議 [00.94] Alejandro Pisantyを理事会副議長とし、理事会の意向のもと
ICANN定款に沿って任務を遂行する。辞任・解任・資格剥奪、もしくは次期後
継者の選出及び決定まで、その職を務めることとする。

理事会の最高執行委員会

決議99.120で指名された最高執行委員会(理事会の委員会)は、ここに、継続
される。決議99.120、99.121、99.122の条項は、引き続き最高執行委員会に適
応されるものとする。ただし、最高執行委員会の会員に、議長を加え、
Alejandro Pisanty、Nii Quaynor、Sang-Hyon Kyong、Hans Kraaijenbrink、
Michael M. Robertsが加わるものとする。
          

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.