メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

このドキュメントは有効期限を過ぎており無効です。 現在有効なドキュメントについては、以下をご参照ください。
http://www.nic.ad.jp/ja/doc/validity.html

文書管理情報
文書番号 JPNIC-00913 無効となった文書 JPNIC-00435
発効日 2004/4/19 最終更新日 2004/1/16
文書名 割り当て済みIPアドレスの返却申請フォーム(プロバイダ非依存アドレス利用者用)
割り当て済みIPアドレスの返却申請フォーム(プロバイダ非依存アドレス利用者用)

                     社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター


*本文書について*


本文書は、プロバイダ非依存アドレス(以下「PIアドレス」)利用者が、割り
当て済みのIPアドレスを返却申請する際に利用するフォームについて解説した
ものです。

割り当て済みIPアドレスの返却申請フォーム(プロバイダ非依存アドレス利用
者用)の記入にあたっては、本文書をよく読み、誤りのないようにしてください。

注意:本文書記載のフォームでは、従来使用していたJPNIC会員などの項目名
を使用していますが、当面の間、本文書記載のフォームをそのまま使用してく
ださい。


*目次*

  1. 申請の流れについて
  2. 申請窓口
  3. 割り当て済みIPアドレスの返却申請フォーム(プロバイダ非依存アドレス利用者用)
    3.1 記入にあたっての注意
    3.2 各項目の説明
    3.3 記入例


1. 申請処理の流れについて

割り当て済みIPアドレスの返却申請に伴う処理の流れなどについては、以下の文章
を参照してください。

  『割り当て済みIPアドレスの返却申請処理について(プロバイダ非依存アド
  レス利用者用)』


2. 申請窓口

PIアドレス利用者による割り当て済みIPアドレスの返却申請は、「割り当て済みIP
アドレスの返却申請フォーム(プロバイダ非依存アドレス利用者用)」の提出によっ
て行われます。申請書は電子メールにて送ってください。

    電子メール   apply@ip.nic.ad.jp


3. 割り当て済みIPアドレスの返却申請フォーム(プロバイダ非依存アドレス利用者用)

------------------------------------------------------------------------
# RETURN TEMPLATE V 1.1 #
Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス]
b. [ネットワーク名]
f. [組織名]
F. [会員略称]
[返却年月日]
------------------------------------------------------------------------

  3.1 記入にあたっての注意

  JPNICデータベースで使用することができる文字種等の制限などは、以下の
  文書で解説されています。あわせて参照してください。

    『JPNICデータベース登録・変更ガイド』

  原則としてこのフォームには一切変更を加えず、# RETURN TEMPLATE V 1.1#
  の行から「返却年月日」の行までをそのまま使用し、必要事項を記入してく
  ださい。複数記入する必要がある項目は、当該項目をコピーして記入してください。


  3.2 各項目の説明

  以下に、割り当て済みIPアドレスの返却申請時に利用するフォームに記述す
  る項目の詳細な説明をします。

    a. [IPネットワークアドレス]     *必須*

      返却するIPネットワークアドレスを記入してください。

      この項目は複数の記述が可能です。

    b. [ネットワーク名]             *必須*

      現在JPNICデータベースに登録されているネットワーク名をそのまま記
      入してください。

    f. [組織名]                     *必須*

      現在JPNICデータベースに登録されている組織名をそのまま記入してく
      ださい。

    F. [会員略称]

      この項目は空欄としておいてください。
      PIアドレスの返却を行なう場合、この項目は省略可能です。

    [返却年月日]

      割り当て情報は、返却年月日をもってJPNICデータベースから削除され
      ます。省略時は、返却申請日から3ヵ月後の月末になります。この場合
      の返却申請日は、JPNICが申請を受理した日となります。

      3ヵ月以内にJPNICデータベースから削除したい場合は、返却年月日を指
      定することができます。返却年月日を記述する場合は、yyyy/mm/ddの形
      式で記述してください。1999年8月1日の場合は、1999/08/01となります。

      この項目は省略可能です。


  3.3 記入例

以下に、割り当て済みIPアドレスの返却申請フォームへの記入例を示します。

-------------------------------------------------------------------------
# RETURN TEMPLATE V 1.1 #
Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス]     192.0.1.0-192.0.2.0
b. [ネットワーク名]             ABC-NET
f. [組織名]                    学術ネット協議会
F. [会員略称]
[返却年月日]
-------------------------------------------------------------------------

以上


*関連文書*

「割り当て済みIPアドレスの返却申請について(プロバイダ非依存アドレス利用者用)」

「JPNICデータベース登録・変更ガイド

JPNIC公開文書著作権表示 (Copyright notice of JPNIC open documents)

この文書はJPNIC公開文書であり、 著作権は社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)が保持しています。
JPNIC公開文書は誰でも送付手数料のみの負担でJPNICから入手できます。
また、この著作権表示を入れるかぎり、 誰でも自由に転載・複製・再配布を行って構いません。

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F
社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
よろしければ回答の理由をご記入ください

それ以外にも、ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2023 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.