メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ADRとは

ADRとは、Alternative Dispute Resolutionの略で、 裁判外紛争解決手続と日本語に訳され、裁判によらない紛争解決方法を広く指すものです。

日本では、裁判所において行われている民事調停や家事調停もこれに含まれ、 また、その他裁判所外で行政機関、民間団体、弁護士会などが行う、仲裁、調停、あっせんなどの手続きも含まれます。

ADRは、訴訟手続に依らず、公正な第三者が関与し、簡易・迅速・柔軟に民事上の紛争を解決する手段と言えます。 JPドメイン名に関わる紛争処理のために制定された「JP-DRP(JPドメイン名紛争処理方針)」に則り実施されている、 JPドメイン名に関わる紛争処理もADRの一つと言うことができます。

JPNIC News & Views vol.398(2006年10月17日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.