メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

AoCとは

AoCとは、「責務の確認(Affirmation of Commitments)」の略です。 ここでは特に、米国商務省(DoC, Department of Commerce)と ICANN(The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)(*1)との間の文書を指します。

AoCには、インターネットの資源管理に関してDoCとICANN、 それぞれが果たすべき責務について記載されています。 AoCは、その前身の文書であるJPA(*2)が2009年9月30日に失効したのに伴い、 同日、DoCの一機関である米国商務省電気通信情報局(National Telecommunications and Information Administration;NTIA)およびICANNにより公開され、 翌10月1日より発効しました。

AoCで規定されている双方の責務は多岐にわたりますが、 ICANNが果たすべき責務として主なものは次の通りです。

a) 公益のため、また説明責任および透明性をもったDNSのグローバルな技術的調整の保証
b) DNSのセキュリティ、安定性、回復力の維持
c) DNS市場における、競争ならびに消費者の信頼や選択の自由の促進
d) DNSの技術的調整における国際的な関与の促進

これに対し、DoCの責務としては、主に次のものが挙げられています。

e) 全世界のインターネットユーザーの利益を守ることになる「DNSの技術的調整」において、 マルチステークホルダー、民間主導、かつボトムアップなポリシー策定の仕組みへの責務を約束

期限が定められていないことや、米国政府によるICANNへの関与や評価の仕組みが変わるなど、 前身であるJPAと比べて変わった部分もいくつかありますが、 ICANNが米国に本拠地を置く一民間非営利団体として運営される点については、 これまで通り変更はありません。

(*1) http://www.nic.ad.jp/ja/tech/glos-ij.html#02-ICANN
(*2) http://www.nic.ad.jp/ja/tech/glos-ij.html#02-jpa

参考:
Affirmation of Commitments
http://www.icann.org/en/announcements/announcement-30sep09-en.htm#affirmation (原文)
http://www.icann.org/ja/announcements/announcement-30sep09-ja.htm#affirmation (日本語)

JPNIC News & Views vol.690
ICANNと米国政府との新しい関係 ~「責務の確認(AoC)」の締結~
http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/2009/vol690.html

JPNIC News & Views vol.696(2009年11月16日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.