メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

APNICとは

 「Asia Pacific Network Information Centre」の略。 APNICは、世界に三つ*ある地域レジストリの一つとして IPアドレスの割り当て・管理業務を行っています。 名前が示すようにアジア太平洋地域を受け持っており、 事務所はオーストラリアのブリスベーン郊外に置かれています。 なお、JPNICはAPNICよりIPアドレスの割り振りを受け、 それをIPアドレス管理指定事業者に対して割り振っています。

 また、アメリカ地域はARIN(American Registry for Internet Numbers)、 ヨーロッパ地域はRIPE NCC(Reseaux IP Europeens Coordination Centre)が受け持っています。 現在、アフリカ地域、 カリブ・ラテンアメリカ地域においても地域レジストリ*作りが進んでいます。

http://www.apnic.net/

JPNIC News & Views vol.004(2001年11月15日発行)より

*2002年10月からカリブ・ラテンアメリカ地域レジストリとして LACNICが、 2005年4月からアフリカ地域レジストリとして AfriNIC が独立運用を開始しています。 このため、地域レジストリは世界で五つになりました。
LACNICとは用語集:AfriNIC

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ