メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

BGPコミュニティ属性とは

BGPコミュニティ属性(BGP community attribute)とは、 AS*1間での経路交換に利用されているBGPにおいて、 やり取りされる経路情報に追加情報を付与するためのオプションです。 それぞれの経路情報のラベルのように機能し、 経路に対して特別な処理を行うためのフラグとして利用することができます。

RFC1997では、32bitの値をパス属性として付与することが可能と定義され、 RFC4360では値が64bitに拡張されたExtended communityが定義されています。

BGPコミュニティ属性には、Well-known communityとしてあらかじめ定められているものもありますが、 値の定義されていない範囲は、その値の意図する内容を運用者のポリシーで独自に定めて利用でき、 一部の事業者はその利用方法をWebなどでアナウンスしています。

RFC1997で定義されたWell-known communityには、以下の三つがあります。

  • NO_EXPORT (0xFFFFFF01)
    このコミュニティ属性を持つ経路を、 AS内部を複数のサブASに分割してサブASごとで経路制御を行うBGPコンフェデレーションの外部へ広報しない(スタンドアロンなASの場合は、 自身のみでコンフェデレーションを構成しているとする)。
  • NO_ADVERTISE (0xFFFFFF02)
    このコミュニティ属性を持つ経路を他のBGPピアへ広報しない。
  • NO_EXPORT_SUBCONFED (0xFFFFFF03)
    このコミュニティ属性を持つ経路を外部のBGPピアへ広報しない。 これはBGPコンフェデレーション内のサブASを含む。

加えて、近年新たなWell-known communityとして、 RFC7999でブラックホールコミュニティが定義されました。

  • BLACKHOLE (0xFFFF029A)
    これはDDoS攻撃などのターゲットになっているIPアドレスに対して付与することで、 経路情報を受け取った相手先のネットワークでの該当の経路向けのパケットの破棄を期待するもの。

すべてのBGP Well-known communityは、IANAのWebサイト*2にまとめられています。

*1 インターネット用語1分解説:ASとは
  https://www.nic.ad.jp/ja/basics/terms/as.html

*2 Border Gateway Protocol (BGP) Well-known Communities
  http://www.iana.org/assignments/bgp-well-known-communities/bgp-well-known-communities.xhtml

<参考>インターネット10分講座:BGP
  https://www.nic.ad.jp/ja/newsletter/No35/0800.html

JPNIC News & Views vol.1458(2016年12月15日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.