メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

ICANNとは

ICANNは、 「The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers」の略です。 次のインターネット資源

およびDNSルートネームサーバシステムを民間主導でグローバルに調整する目的で、 1998年10月に米国で設立された民間の非営利法人です。 ICANNでは、 インターネット資源管理に関連するポリシー課題について活発な議論を行っています。 また、そのグローバルな特質を反映して、 ICANNには世界の各地域からさまざまな関係者が参加しています。

ICANNは理事会、三つの支持組織(Supporting Organization)、 諮問委員会(Advisory Committee)および事務局から構成されています。 理事会はICANNとしての最終的な意思決定を行います。 理事会の中には各種の委員会が設けられています。 これらの組織構成は、いわゆるICANN改革*として検討された結果、 2002年12月に改訂され現在の形になっています。

* ICANN改革の流れ
 http://www.nic.ad.jp/ja/icann/reform/overview.html

より詳しい解説は、以下をご覧ください。

ICANNの組織紹介
http://www.nic.ad.jp/ja/icann/about/organization.html
ICANN
http://www.icann.org/
ICANN主要文書
http://www.nic.ad.jp/ja/icann/about/documents.html

オリジナル:JPNIC News & Views vol.003(2001年10月15日発行)より
全面改訂:2011年5月12日

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ