メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

IESGとは

「Internet Engineering Steering Group」の略。IESGはIETFの活動と標準化プロセスの、技術的な側面についての責任を担っているグループです。IESGのメンバーは、IETFの複数のWorking Groupで文書のレビューを行ったり、WGの方向性について助言を行っているArea Directorで構成されています。

IESGはISOCの理事によって批准された規則に従い、RFCの草案にあたるInternet-Draftの標準化プロセスを進めるかどうかを決定します。Internet-Draftは、IESGによって承認されるとRFC番号が割り振られ、RFCとしてIETFのサーバで公開されます。

IESG
http://www.ietf.org/iesg.html

JPNIC News & Views vol.051(2002年12月13日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。