メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

JPAとは

JPAとは、「共同プロジェクト合意(Joint Project Agreement)」の略です。 インターネットのコミュニティでは、 米国商務省(DoC, Department of Commerce)とICANN(The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)(*1)の間で、 2006年9月に結ばれた覚書のことを指します。

JPAは、1998年11月25日にICANNと米国商務省との間の覚書(ICANN/DoC MoU)(*2)として締結され、 インターネット資源の管理を民間に移行するにあたり、 必要なメカニズムや方法、手順などを共同でつくり上げ、 展開するために両者が果たすべき責務や目標を定めることを目的としています。

ICANN/DoC MoUは1年更新で、明確にJPAと称されるようになった2006年9月に至るまで、 6回更新されました。現在のJPAは3年間有効で、2009年9月30日に期限満了を迎える予定です。

(*1) http://www.nic.ad.jp/ja/basics/terms/icann.html
(*2) http://www.nic.ad.jp/ja/tech/glos-ij.html#02-ICANN/DOC-Mou

参考:
JPA全文 (原文)
http://www.ntia.doc.gov/ntiahome/domainname/agreements/jpa/ICANNJPA_09292006.htm

JPNIC News & Views vol.641(2009年5月15日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ