メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

JPNICオープンポリシーミーティングとは

ボランティアメンバーで構成されるポリシーワーキンググループが主催しており、 国内におけるIPアドレス・AS番号の管理について参加者による議論を行うミーティングです。

日本国内のIPアドレス割り当てポリシーに関して提案を募り、 参加者同士の議論による一定のコンセンサスが得られたものについては、 その後の定義されたプロセスをもとに、 JPNICがポリシー変更の検討を行います。 そして、JPNICがポリシーの変更を行いたい場合も、 一参加者として、このプロセスに従って提案を行います。

また、ここで議論が行われた内容については、必要に応じて、 アジア太平洋地域のIPアドレスポリシーを検討する場である APNICオープンポリシーミーティングで報告・提案を行います。

APNICオープンポリシーミーティング、 JPNICオープンポリシーミーティングとも、 インターネットに関するポリシー策定や特定の問題に関する議論を、 ボトムアップで行っていく機能を果たしています。

APNICオープンポリシーミーティング
http://www.nic.ad.jp/ja/basics/terms/apnic-open-policy-meeting.html
オープンポリシーフォーラム
(ポリシーワーキンググループが運営するWebページ)
http://jpopf.net/opf-jp/

オリジナル:JPNIC News & Views vol.270(2005年7月15日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ