メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

PSWG (Public Safety Working Group)とは

PSWGは、Public Safety Working Groupの略であり、 ICANNの政府諮問委員会(Governmental Advisory Committee, GAC)下に置かれている、 作業部会(Working Group)の一つです。 「公共安全作業部会」等の訳語があてられていることもあります。

公共安全に対する懸念の高まりから、 GACの中で各国の法執行機関等が集まる非公式な会合が持たれるようになり、 2015年2月の第52回ICANNシンガポール会議でのGAC会合において、 こうした活動が正式に作業部会として承認されました。 さらに、その次の2015年6月開催の第53回ICANNブエノスアイレス会議でのGAC会合において、 そのTerms of Reference (ToR/活動目的)が承認されました。

PSWGのToRによると、 PSWGはDNS (Domain Name System)やドメイン名が違法行為や詐欺等に悪用されている状況の確認・評価、 違法な行為や詐欺等を各国の公安組織が調査・阻止を支援することをめざすとされています。 また、前記の目的に照らして、 レジストリ契約・レジストラ契約が適切な規定を設けているかを継続的に評価し、 ICANN内での情報共有にも取り組むとされています。

PSWGの活動状況や会議の議事録や音声は、GAC内の以下のページで公開されています。

GAC Public Safety Working Group (PSWG)
https://gac.icann.org/working-group/gac-public-safety-working-group-pswg

JPNIC News & Views vol.1860 (2021年7月15日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.