メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

PTIとは

PTI (Public Technical Identifiers)とは、 米国商務省電気通信情報局(NTIA)からのIANA機能監督権限移管後に、 IANA機能の運用を担う目的で2016年8月に設立された、 米国カリフォルニア州の非営利公益法人です。

PTI設立前は、 IANAが管理する三つの資源(IPアドレス、ドメイン名、プロトコルパラメータ)のうち、 ドメイン名については「ポリシー策定」と「IANA機能の運用」の双方が、 ICANNという一つの組織に包含される体制でした。

これに対して、IANA機能監督権限移管後は、 IANA機能の運用をICANNとは別法人のPTIに委託することにより、ドメイン名においても、 「ポリシー策定の場」(ICANN)と「IANA機能の運用組織」(PTI)が分離される体制となりました。

この運用母体の変更が、IANA機能の運用へ影響を及ぼさないよう、 PTIはICANNからそのまま運用を引き継ぐことが、以下のように定義されています。

  • ICANNから100%資金提供を受ける法人として、PTIはICANNより委託を受け、IANA機能の運用を担う
  • IANA機能運用組織所在地の継続性維持のため、PTIはICANNと同じく米国カリフォルニア州に登記する
  • ICANNのIANA部局が担ってきたIANA機能を、人員・システム含めてすべてPTIに引き継ぎ、運用方針・手順にも変更を加えない

すなわち、IANA機能の運用母体はICANNからPTIに変わりますが、 IANA機能の運用そのものに関する変更はありません。

JPNIC News & Views vol.1435(2016年9月16日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.