メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

正引き/逆引きとは

DNS(*1)の主なサービスはホスト名(ドメイン名)とIPアドレスを対応づけることです。DNSを用いて、www.nic.ad.jpのように表されるホスト名から、202.12.30.144のように表されるIPアドレスを解決することを正引きと呼んでいます。インターネットに接続されているコンピュータ同士は、IPアドレスを使って通信をしていますが、この正引きの仕組みによって、ユーザはIPアドレスを意識することなく、より覚えやすいホスト名によって、インターネット上の各サービスを利用することができます。

正引きとは反対に、202.12.30.144で表されるIPアドレスから、www.nic.ad.jpというホスト名を解決することを逆引きと呼びます。逆引きは、正引きとの組み合わせによってデータ送信者の識別の正確性を高める働きをもっています。

(*1) DNS:Domain Name System

JPNIC News & Views vol.159(2004年3月15日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.