メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

VoIPとは

「Voice over Internet Protocol」の略。 インターネットやイントラネットのようなIPネットワーク上で音声通話を実現する技術のことを言います。 VoIPでは、デジタル符号化した音声信号を一定の時間ごとに区切ってパケット化し、 回線使用効率が高いIPネットワークを使って送信するため、 通話料金を安くすることが可能です。 VoIPの代表的な規格としては、 現在最も注目を集めている「SIP(Session Initiation Protocol)」 や国際電気通信連合(ITU-T)勧告による規格「H.323」があります。 両方とも、音声、ビデオ、データなどのマルチメディア通信を行うための規格です。

JPNIC News & Views vol.039(2002年10月15日発行)より

 →VoIP/SIPとは

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ