メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
===================================
    __
    /P▲         ◆ JPNIC News & Views vol.340【臨時号】 2006.3.13 ◆
  _/NIC
===================================
--------- PR ---------------------------------------------------------
━ MEXデータセンター 安定した運用環境をご提供 ━━━━━━━
IX機能をもち、主要ISPを含む150以上のピアリング数。熱対策に
有効な幅と奥行きの広いラックに、温度/湿度/電流/電圧の常時
監視システムを搭載しています。>>メディアエクスチェンジ(株)
━━━  Tel:03-4306-6543  Mail:info@mex.ad.jp ━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 第28回通常総会報告
                                               JPNIC 総務部 細越亜紀子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年3月3日(金)、第28回JPNIC通常総会を千代田区飯田橋のホテルメトロポ
リタンエドモントにて開催しました。当日はオーストラリアのパースにて第21 
回APNICミーティングも開催中ということで、当ミーティングに出席中であっ
た前村理事は、IPビデオ会議システムを用い、パースより議案説明、質疑応答
への対応をしました。では、今回の総会でお諮りしました3 議案について簡単
にご報告します。


◆第1号議案:JPIRRサービスの提供の件

本議案は、第27回総会(2005/11/24)にてご報告いたしましたJPIRR正式サービ
ス化準備開始の件に関連し、以下3点を主な内容としお諮りしたもので、前村
理事が説明を行いました。

 ・2006年7月より正式なサービスとして提供を開始すること
 ・JPIRRの登録、利用を通じて経路制御品質の向上を目的とすること
 ・当面の間は登録者へは課金しないこと

説明終了後、原案のとおり承認可決されました。


◆第2号議案:2006年度事業計画案承認の件

2006年度事業計画案について、成田事務局長が以下のように全体の説明を行い
ました。

  ・限られた資源で機動的な組織体制を整えるために、二事業体制(IPアドレ
    ス事業/インターネット基盤整備事業)を継続し、着実な事業展開を図る。
    全体の運営に関しては、事業計画及び収支予算に基づき堅実な運営を目指す。
  ・各事業の財源について

    【IPアドレス事業】
       - IPアドレスの維持料/手数料収入等

    【インターネット基盤整備事業】
       - 会費収入、その他の収入及び昨年度設置の基金資産からの運用収入
       - ただし、JPドメイン名紛争処理及びデータエスクローの二業務につ
         いては、JPドメイン名の登録料収入/更新料収入の一部をもって賄う

  また、IPアドレス事業については前村理事、インターネット基盤整備事業に
  ついては成田事務局長より説明がありました。主な事業内容は、以下のとお
  りです。

    【IPアドレス事業】
     ・資源管理業務
     ・方針策定/実装業務
     ・国際調整業務
     ・調査研究業務
     ・情報提供業務

    【インターネット基盤整備事業】
     ・情報センター業務
     ・普及啓発業務
     ・調査研究業務
     ・インターネットセキュリティに関する業務
     ・JPドメイン名の管理支援業務及び公共性の担保に関する業務

  質疑応答の後、本事業計画案は原案のとおり承認されました。


◆第3号議案:2006年度収支予算案承認の件

  事務局長より、第2号議案の事業計画を実行するための予算案について説明
  が行われ、質疑応答の後、原案のとおり承認可決されました。

                  ◇              ◇              ◇

総会終了後、休憩をはさみ、引き続き恒例となりました講演会を行いました。
今回は名和利男氏(JPCERTコーディネーションセンター 早期警戒グループ)よ
り、「CSIRTについて~Computer Security Incident Response Team~」と題
した講演が行われました。

次回の第29回通常総会(事業報告/決算総会)は、2006年6月16日(金)に開催する
予定です。

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       わからない用語については、【JPNIC用語集】をご参照ください。
             http://www.nic.ad.jp/ja/tech/glossary.html
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

___________________________________
■■■■■  JPNICの活動はJPNIC会員によって支えられています  ■■■■■
  :::::  会員リスト  :::::  http://www.nic.ad.jp/ja/member/list/
  :::: 会員専用サイト ::::  http://www.nic.ad.jp/member/(PASSWORD有)
□┓ ━━━  N e w s & V i e w s への会員広告無料掲載実施中 ━━━┏□
┗┛          お問い合わせは  jpnic-news@nic.ad.jp  まで          ┗┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
===================================
 JPNIC News & Views vol.340 【臨時号】

 @ 発行         社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター
                 101-0047 東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F
 @ 問い合わせ先   jpnic-news@nic.ad.jp
===================================
登録・削除・変更   http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/


■■◆                          @ Japan Network Information Center
■■◆                                     @  http://www.nic.ad.jp/
■■

Copyright(C), 2006 Japan Network Information Center

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.