メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
===================================
    __
    /P▲        ◆ JPNIC News & Views vol.1461【臨時号】2016.12.20 ◆
  _/NIC
===================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ News & Views vol.1461 です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年もInternet Week 2016との同時開催イベントとして、2016年11月30日に
第31回JPNICオープンポリシーミーティングを開催しました。本号では、この
ミーティングの様子をご紹介します。

今回のミーティングでは、FBIの担当者によるプレゼンテーションがあった
WHOISの正確性向上に関する議論や、ポリシーWGメンバーから初心者向けのIP
アドレスポリシー解説など、趣向を凝らしたプログラムが用意されていまし
た。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 第31回JPNICオープンポリシーミーティング報告
                                   ポリシーワーキンググループ 谷崎文義
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年11月30日(水)に、東京・浅草橋のヒューリックホール&ヒューリック
カンファレンスにて、Internet Week 2016の同時開催イベントとして第31回
JPNICオープンポリシーミーティング(JPOPM)を開催いたしました。

JPOPMは、日本におけるインターネット資源のうちIPアドレス、AS番号等の番
号資源の管理ポリシーを検討・調整し、コミュニティにおけるコンセンサス
を形成するための議論の場です。年2回の開催で、JPNICとは独立した組織で
あるポリシーワーキンググループ(ポリシーWG)が主催し、開催しています。
また、プログラムについては、ご応募いただいたポリシー提案や、情報提供
プレゼンテーションから構成しています。

今回は番号資源の管理ポリシーに関する提案はなく、8件の情報提供がありま
した。ミーティングには、オンサイトで約34名(関係者含まず)の皆様に参加
いただきました。今回も、JPNICの協力により、映像ストリーミング、Jabber
チャット、Twitterによるリモート参加環境を構築しました。ストリーミング
においては、ユニークなアクセス数は63、平均で15人前後のアクセスがあり
ました。

以下、情報提供された中から、いくつかのトピックスについて報告します。

■ Prop-116:Prohibit to transfer IPv4 addresses in the final /8 block
   紹介と意見交換

2016年9月下旬から10月上旬にスリランカにおいて行われたAPNIC 42で提案さ
れ、コンセンサスに至らず継続議論となったProp-116に関して、提案者の藤
崎智宏氏(日本電信電話株式会社)から提案内容の紹介が行われました。Final
/8ポリシーとして今までとは異なる配布がされている103/8が、新規事業者向
けに分配するという本来の目的ではなく、そのアドレスそのものを移転する
ことを目的に取得されているように見えることから、Prop-116では103/8ブ
ロックの移転を禁止する等のポリシーの改定提案が行われています。


■ WHOIS登録情報正確性向上に向けての動向と意見交換
   ~法執行機関からの要望への対応~

WHOISは昨今、ネットワークトラブルシューティング目的で技術者が利用する
だけではなく、公安・サイバー犯罪対策のために法執行機関にも利用されて
います。WHOISに現状登録されている情報は、正確と言い難いものも散見さ
れ、その状況を重く見た米国FBIのJesse Schibilia氏から、WHOIS登録情報正
確性向上に向けてのプレゼンテーションが行われました。Schibilia氏から
は、現状の課題や事例の紹介が行われ、また、法執行機関の連携によるWHOIS
に関するポリシー提案の現状や、今後の予定などが説明されました。
Schibilia氏らは、2017年秋の施行を目標に、五つのRIRでWHOISに関するポリ
シー提案を進めていくとのことでした。


■ 米国政府からのIANA機能監督権限移管完了のご報告

米国政府からグローバルインターネットコミュニティへのIANA機能監督権限
移管が、2014年3月の米国政府からの発表から約2年半の期間を経て、2016年
10月1日についに完了しました。今回は、この課題に長期にわたり深く関わっ
てきたJPNICの奥谷泉氏から、全体のまとめとして、これまでの経緯や各方面
の動き、振り返りなどの発表が行われました。

その他、現状の日本におけるポリシー策定プロセス(PDP)の解説、APNIC 42や
ARIN 38、NANOG 68のカンファレンスレポート等のセッションを開催しまし
た。


■ ミーティングを振り返って

今回のJPOPMはポリシー提案はなかったものの、WHOIS登録情報正確性向上や
IANA機能監督権限移管完了等、興味深い話題が多数話されました。特にWHOIS
登録情報正確性向上については、各RIRでの提案が予定されていることや、仮
にWHOISのポリシーの変更が行われた場合に関係する方々に大きな影響が予想
されることから、今後のJPOPMでも継続的に取り上げていくことになると思い
ます。当日行われた議論に関しては当日の議事録をご参照ください。また、
今回のJPOPMでは新しい試みとして、ポリシーWGメンバーからの発表として
「知らないと損するIPアドレスの話」と「アドレスポリシー解説」を行いま
した。どちらの発表も、みなさんがポリシーを読み解いていくための足掛か
りとなるような発表を目指しましたが、うまくできていたでしょうか?


■ 第31回JPNICオープンポリシーミーティング(今回)の資料について

当日の発表資料および議事録を、以下のサイトに順次掲載してまいります。

  第31回JPNICオープンポリシーミーティングプログラム
  http://jpopf.net/JPOPM31Program


■ APNIC 43カンファレンスについて

次回のAPRICOT 2017/APNIC 43は、ホーチミンで以下の日程で開催されます。
リモート参加環境も用意されます。詳細は以下のサイトをご覧ください。

    開催地  ホーチミン・ベトナム
  開催期間  2017年2月20日(月)~3月2日(木)
       URL  https://conference.apnic.net/43/

APNIC 43カンファレンスへ提出される提案に対して、JPコミュニティの意見
を収集するためのイベントを開催するかどうかは現在検討中です。開催する
場合の時期は、APNIC 43に向けた提案の締め切り後となります。実施の有無
を含め詳細が確定し次第、IP-USERSメーリングリストにてお知らせいたしま
す。

   IP-USERS メーリングリスト
   https://www.nic.ad.jp/ja/profile/ml.html#ipusers


■ 第32回JPNICオープンポリシーミーティングについて

2017年7月をめどに開催を予定しております。詳細が確定し次第、IP-USERSメー
リングリストにてお知らせいたします。

                  ◇              ◇              ◇

最後になりますが、オンサイト、リモートともにご参加および発言いただい
た皆様、ご発表いただいた皆様、ありがとうございました。

次回のミーティングでも、アドレスポリシーに関してご意見をお持ちの方の
提案や、プレゼンテーションのご応募をお待ちしています。今回ご参加いた
だけなかった方も、ぜひともご参加ください。


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       わからない用語については、【JPNIC用語集】をご参照ください。
             https://www.nic.ad.jp/ja/tech/glossary.html
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃     ◆◇◆◇◆   本号のご感想をお聞かせください   ◆◇◆◇◆     ┃
┃良かった                                                          ┃
┃  http://feedback.nic.ad.jp/1461/a771d0c4284e450854abc346f2384574 ┃
┃                                                                  ┃
┃悪かった                                                          ┃
┃  http://feedback.nic.ad.jp/1461/a47619da0afea391de3d4f40a205c3d1 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
___________________________________
■■■■■  JPNICの活動はJPNIC会員によって支えられています  ■■■■■
  :::::  会員リスト  ::::: https://www.nic.ad.jp/ja/member/list/
  :::: 会員専用サイト :::: https://www.nic.ad.jp/member/ (PASSWORD有)
□┓ ━━━  N e w s & V i e w s への会員広告無料掲載実施中 ━━━┏□
┗┛          お問い合わせは  jpnic-news@nic.ad.jp  まで          ┗┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
===================================
 JPNIC News & Views vol.1461 【臨時号】

 @ 発行  一般社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター
          101-0047 東京都千代田区内神田3-6-2 アーバンネット神田ビル4F
 @ 問い合わせ先  jpnic-news@nic.ad.jp
===================================
___________________________________
            本メールを転載・複製・再配布・引用される際には
        https://www.nic.ad.jp/ja/copyright.html をご確認ください
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
登録・削除・変更   https://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/
バックナンバー     https://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/
___________________________________
■■■■■     News & ViewsはRSS経由でも配信しています!    ■■■■■
::::: https://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/index.xml :::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■■◆                          @ Japan Network Information Center
■■◆                                     @  https://www.nic.ad.jp/
■■

Copyright(C), 2016 Japan Network Information Center
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.