メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.14/1999年8月発行

9.各種名簿 English Page

9.2 検討部会

(JPNIC事務局)

1.1999年度JPNIC検討部会の名称、役割および構成

略称: DOM-WG
英名: JP Domain Name Registration Working Group
和名: JPドメイン名検討部会
役割: JPドメイン名に関する構造の検討、規則などの策定
ドメイン名登録業務に関連する国際協調についての方針策定
ドメイン名と知的財産権に関する調査研究
ドメイン名登録業務上の個別審議・意見付与
構成: 主査:高田 広章
副査: 河北 隆生、川崎 基夫
略称: IP+AS WG
英名: Internet Protocol Address and AS Number Assignment Working Group
和名: IPアドレス、AS番号割当検討部会
役割: IPアドレスおよびAS番号の割当規則の検討、業務を委任した会員ネットワークのサポート、および、IPアドレスの利用に関する技術的啓蒙活動
構成: 主査:荒野 高志
副査:小畑 至弘、前村 昌紀、水越 一郎
略称: DB+DNS WG
英名: Databases Management Working Group
和名: データベース管理検討部会
役割: JPNICデータベースの管理方法に関する検討
(新規/変更登録の処理、データの保守管理、 INTERNIC/APNIC への情報反映、WHOISサーバの設定/管理/開発、 RWHOISなど新しいプロトコルの調査・実験など)
構成: 主査:奥山 徹
副査:今津 英世、大林 正英、林 一司
略称: IS-WG
英名: Information Service Working Group
和名: 情報サービス提供検討部会
役割: JPNICの活動広報ならびに各種情報の収集と提供を行なう
構成: 主査:藤野 貴之
副査:谷村 拓也、山本 芳人
略称: EDU-WG
英名: Education Working Group
和名: 教育検討部会
役割: コンピュータネットワークの利用方法や技術等に関する講習会、コンピュータネットワークの普及啓発などのためにセミナーやシンポジウムを開催する
構成: 主査:浦田 治
副査:大林 正英
略称: Plan/Intl-WG
英名: Planning International Liaison Working Group
和名: 企画・国際部会
役割: JPNICの在るべき姿につき、JPNIC会員の意向、内外の動向を考慮しつつ検討、提案を行う
構成: 主査:田代 秀一
副査:佐野 晋
略称: RESEARCH-WG
英名: Research Working Group
和名: 調査研究部会
役割: コンピュータネットワークのあり方に関する調査研究およびコンピュータネットワークの発展のために必要とされる技術の研究開発等の支援に関する活動を行う
構成: 主査:白橋 明弘
副査:藤野 貴之

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.