メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.16/2000年4月発行

4 JPNICからのお知らせ English Page

4-1 第8回総会速報

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の第8回総会が、2000年3月22日(水)に日本教育会館9階平安の間にて開催されました。今回の議題は、2000年度事業計画案承認、および2000年度予算案承認の2件でした。

最初に、東田事務局長より、議長委任を加え155会員の出席(379票)があり定足数に達したことが報告され、総会の成立が宣言されました。続いて議長の選出を行い、出席正会員全員一致をもって村井 純氏が選任され、引き続き本総会の議事録署名人として坂田 信夫氏と加藤 義文氏の指名が承認されました。

今回の議案は相互に関連性があるため、説明をすべて行ったのち、それぞれの議案についての承認が行われました。

第1号議案については、2000年度事業計画について佐野運営委員長より、第2号議案となった2000年度予算案承認の件については東田事務局長とJPNIC事務局員2名より資料に基づき説明が行われました。両議案とも満場一致で原案通りに承認されました。

総会の配付資料としては、以下のものがありました。これらは以下のURLにて公開する予定です。

http://www.nic.ad.jp/jp/materials/general-meeting/

資料1 2000年度事業計画(案)
資料2-1 2000年度予算案説明資料
資料2-2 1999年度および2000年度の収入見通し
資料2-3 2000年度収支予算

総会終了後、以下の四つのテーマについて講演が行われました。

  1. 「APRICOT2000報告」前村 昌紀(IPアドレス・AS番号割り当て検討部会副査)
  2. 「WHOISの個人情報ついて」宇井 隆晴(JPNIC業務部開発課)
  3. 「ICANN最新動向」松丸 真紀子(JPNIC業務部業務1課)
  4. 「多国語化ドメイン名の現状と課題」佐野 晋(JPNIC理事、運営委員長)

この講演の資料については以下のURLにて公開する予定です。

http://www.nic.ad.jp/jp/materials/general-meeting/20000322/

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.