メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.18/2000年12月発行

2 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター 第10回総会(臨時総会)報告 English Page

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の第10回総会が、2000年11月2日(金)に如水会館にて開催されました。今回の議題は、

  • 理事1名補欠選任の件
  • JPドメイン名登録業務の民間会社移管に関する計画(案)の承認の件

の件の2件でした。

最初に、渡邊総務部長より、議長委任を加え302会員の出席(753票)があり定足数に達したことが報告され、総会の成立が宣言されました。続いて議長の選出を行い、出席正会員全員一致をもって村井 純氏が選任され、引き続き本総会の議事録署名人として坂田 信夫氏と坪 俊宏氏の指名が承認されました。

第1号議案の理事1名補欠選任の件については、池田 佳和氏辞任に伴い、定款12条、同14条の2および役員選任方法に関する細則第4条の二の定めに従い総会に諮られたものです。期限までに対立候補者の推薦が無かったため、理事会候補の田代 務氏に対する信任投票が行われました。投票の結果、不信任票は以下の通り過半数に達しておらず、田代 務氏が新理事に選任されました。

投票の結果: 信 任 747票 (うち、理事会委任による信任 393票)
不信任 50票
無 効 13票

第2号議案であるJPドメイン名登録業務の民間会社移管に関する計画(案)の承認の件では、まず佐野理事から資料2に基づいた説明がなされました。質疑応答が行われた後、本議案は継続審議としたい旨の動議が出されましたが、過半数の反対をもってこの動議は否決されました。

投票の結果: 賛 成 341票
反 対 491票 (うち、理事会委任による反対 393票)
棄 権 13票

しかし動議は否決されたものの、議長により本日は議案の採決を行わない旨の提案が行われ、満場異議なくこの提案が承認されました。採決を延期した主な理由は以下の通りです。

  • この件に関し、出席会員からかなり多くの質問や意見などが出されたため
  • 設立される民間会社の構成や体制、あるいは民間会社に移管された後の会費、手数料体系に基づく費用負担など、必ずしも説明が充分で無いとの意思があったこと
  • JPNICから会員への事前の情報開示が充分でない、という不満が多かったため

その後、できるだけ多くの会員の方からご意見をうかがうため、総会を大幅に延長しました。活発な質疑応答、意見交換が行われ、この議論もふまえて次回の臨時総会にて引き続き審議される予定です。

総会の配付資料としては、以下のものがありました。これらは以下のURLから参照することができます。

http://www.nic.ad.jp/jp/materials/general-meeting/20001102/

  • 資料1 理事推薦者
  • 資料2 JPドメイン名登録業務の民間会社移管に関する計画(案)

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.