メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.53/2013年3月発行

ドメイン名を中心としたインターネットポリシーレポートの発行について

JPNICでは、インターネットに関する情報提供の一環として、2012年10月より「ドメイン名を中心としたインターネットポリシーレポート」の発行を開始することとなりました。本稿ではこの取り組みについてご紹介します。

JPNICではドメイン名を中心としたインターネット関連のポリシー、ガバナンスに関して、今まで本ニュースレターをはじめ、各種ミーティングの機会やメールマガジンなどの媒体を通じて、情報の提供を行ってきましたが、この2012年10月から、一歩踏み込んだ情報を提供する「ドメイン名を中心としたインターネットポリシーレポート」を月1回程度の頻度で発行しています。第1号である2012年10月号では、新gTLD申請状況について取り上げました。

本稿執筆時点までに発行したレポートのテーマは次の通りです。

2012年10月号 「新gTLD申請の最新状況について」
11月号 「ICANNにおけるgTLD関連ポリシーについての議論の状況」
12月号 「GAC(政府諮問委員会)早期警告」
2013年1月号 「WCIT2012の結果について」

インターネットポリシーという言葉には、あまり確固とした定義があるわけではありませんが、ここでは、「インターネット基盤運営に関する政策的な事柄」という一般的な意味合いでとらえています。

このようなインターネット基盤運営に関する政策的な事柄は、大小さておき、何らかの形で皆様の生活や、インターネット関連の事業にも影響を及ぼす可能性があります。

JPNICは、インターネットの円滑な運営に寄与することを使命として掲げており、その成立過程から、ドメイン名やIPアドレスといったインターネット論理資源の管理に関与してまいりました。現在もIPアドレスに関して国別インターネットレジストリとして管理に携わるほか、ICANNにおけるgTLD政策の動向調査、JPドメイン名に関して、JPDRPの制定と運用などをはじめとした各種JPドメイン名管理支援業務を行うとともに、その他のインターネット関連のポリシーやガバナンスに関する動向を注視しています。

こういった業務によって得られた知見から、一歩踏み込んだ情報をご提供することで、インターネット基盤運営に関する理解を深め、皆さんの業務に少なからずお役に立てることをめざしてまいります。

当初は、ICANNで策定されるgTLDのポリシーに関連する内容が中心になりますが、「インターネットポリシー」という言葉の意味の広がりが示すように、インターネット基盤運営に関するより広い領域で情報提供をめざします。

本レポートの各号は、次のURLにてお読みいただけます。
http://www.nic.ad.jp/ja/in-policy/

お読みいただいたご感想をぜひお寄せください。上記Webページの末尾にある「このページを評価してください」フォームに記入していただくか、または次のご連絡先へのメール送付のいずれでも可能です。

ドメイン名を中心としたインターネットポリシーレポートに対するご連絡先
rep-feedback@nic.ad.jp

(JPNICインターネット推進部 前村昌紀)

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.