メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

2002年7月2日

報道関係各位

社団法人 日本ネットワーク
インフォメーションセンター

APNICにおけるIPv6アドレス割り振りに関する新ポリシーの施行
およびJPNICにおけるこの新ポリシーの即日適用について

 2002年7月1日、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(東京都 千代田区、以下「JPNIC」)は、JPNICの上位組織であるAPNIC(エーピーニック: Asia Pacific Network Information Centre)が同日に施行したIPv6アドレスの割り 振りに関する新ポリシー"IPv6 Address Allocation and Assignment Policy June, 26 2002"を、JPNICが提供するIPv6アドレス割り振り取次ぎサービスにおいても即日 適用を開始しました。

 この新IPv6アドレスポリシーは、IPv6ネットワークの開発・普及が最も進んでい る日本が発端となって提案され、地域インターネットレジストリである APNIC(ア ジア太平洋地域担当)、ARIN(エーリン:American Registry for Internet Numbers、南北アメリカ担当)、RIPE NCC(ライプエヌシーシー:RIPE Network Coordination Centre、欧州担当)において検討が重ねられ、世界的に1つのIPv6割 り振りおよび割り当てポリシーとして合意に至りました。

 JPNICでは、IPv6普及・高度化推進協議会、インターネット協会などの関係団体、 関係者との協力体制によって、国際会議での提案や多様な意見の調整、グローバル な草案編集チームへの参画、草案編集チームに対するポリシー素案の提供などを通 じ、ポリシー策定に国際的なリーダーシップを発揮してまいりました。

 JPNICは、今後もIPアドレスの管理業務の一翼を担い、日本を代表して、アジア パシフィック地域におけるIPアドレスポリシー策定に積極的に参画するなど、多岐 にわたるIPアドレス事業を通じて、インターネットコミュニティの発展のために貢 献していく所存です。

■参考 URL
■本件に関するお問合せ先
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F
社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター

TEL :03-5297-2311(代表)
E-mail:press@nic.ad.jp
URL :http://www.nic.ad.jp/

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ