メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ハンズオン DNSSEC基礎

講師

JPNIC 技術部 小山 祐司

概要

DNSはインターネットにおいて重要なシステムの一つであるため、 その信頼性を確保することは重要です。 近年になりセキュリティの向上をめざし、 DNSSECによるルートゾーンや TLDでの鍵署名、 サーバの実装も進んできておりエンドユーザーが鍵署名を行うことも可能になってきました。

本講座では、DNSSECについてその概念や設定方法などについて解説するとともに、 実際にネームサーバの構築を行いながら、DNSSEC署名や検証方法など、 DNSSECを利用するにあたって必要な事項について紹介します。

対象

  • DNSサーバの運用経験がある方
  • DNSSECに興味のある方

前提

  • DNSに関する基礎的な事項やBIND9の設定に関する基礎知識
  • digやviなどといったコマンドラインツールの業務における利用経験

※なお、DNSSECに関する基礎知識について不安のある方は、 DNSSECの座学講座「DNSSEC入門」の受講もお勧めします。

ご用意いただきたいもの

  • 本ハンズオン受講用のPC (Windows OS、MacOS、Linux OSを搭載した端末)
  • SSHクライアント(TeraTerm、Putty等)が利用可能であること
  • TCP 22022ポートでの通信が可能であること
    (ハンズオンサーバにSSHでログインし操作していただきます)
  • また、Zoomで投影されたスライドを見ながら作業いただきますのでデュアルディスプレイでの受講をお勧めします。

専門性の度合い

★★★★★

学習内容

  1. DNSSECの概要
    • DNSのセキュリティ
    • DNSSECとは
  2. DNSSECの有効化
    • キャッシュサーバ
    • 権威サーバ
  3. 再署名と鍵更新
    • ZSKの鍵更新
    • KSKの鍵更新
  4. その他
    • トラブルシュート
    • DNSSECを利用したアプリケーション

参加者の声

  • DNSSECの概念や実装について説明を受けられたので良かったです。
  • 複雑な技術ですが、資料も説明も大変わかりやすいと思います。

参加費

無料

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.