メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

座学 インターネットとは

開催日時

2019年4月17日(水) 10:00~12:00
2019年6月27日(木) 13:00~15:00
2019年9月30日(月) 13:00~15:30

講師

JPNIC 技術部 木村 泰司、塩沢 啓

概要

インターネットの技術に関わる、 技術的な歴史やアーキテクチャについて易しく学ぶことのできる講座です。

本講座では、 インターネットの技術的な考え方から各々の仕組みに至る体系的な理解を図るため、 インターネットの歴史やプロトコルの考え方とIPアドレスやドメイン名の成り立ちについて、 例を交えながら説明します。 受講を通じてIPやDNSといったインターネットの基本的な仕組みを理解できるようになるとともに、 新たなネットワーク技術や技術標準、 インターネットにおける業態に関して、 アーキテクチャの観点でその位置づけや背景が捉えやすくなることを目的としています。

対象

  • インターネットに関わる技術者をめざす方
  • ネットワークに関わる開発に携わる方
  • ドメイン名やIPアドレスについて知りたい方
  • インターネットに関わる業種で技術者ではない部門の方

前提

  • IPアドレスやドメイン名、ルーティングといった言葉を知っている

専門性の度合い

★☆☆☆☆

学習内容

  1. インターネットの歴史
    • 1960年代
    • ARPANET
    • Ethernet
    • TCP/IP
    • 日本のインターネット
  2. プロトコル
    • プロトコル階層
    • 物理層
    • データリンク層
    • ネットワーク層
    • トランスポート層
    • セッション層/プレゼンテーション層
    • アプリケーション層
    • プロトコル階層モデルのメリット
    • クライアントとサーバ
    • WWWとコンピュータ
  3. ドメイン名とIPアドレス
    • ドメイン名の歴史
    • DNSのめざしたもの
    • ドメイン名の管理
    • ドメイン名の検索
    • ドメイン名の種類
    • IPアドレスの役割
    • ネットワークを示すもの
    • ネットワークはどうつながるか
    • インターネットと経路制御
    • AS番号
    • AS間ルーティングとBGP
    • IPアドレスの管理/アドレスポリシー
    • IETF
    • インターネットを支える組織
  4. 最新技術や話題
    時事の話題を講師の視点で解説します。

参加者の声

  • インターネットの起源から順にご説明いただき、 どのようなニーズを経て今のようになったのか理解できました。
  • 基礎的な部分をあらためて学ぶことができ、とても良かったです。

参加費

特別価格 2,500円(税込)
一般価格 5,000円(税込)

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.