メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ハンズオン Webと電子証明書 ~押さえておきたいHTTPSの仕組み~

※この講座は2017年6月まで「WebのためのPKI」として提供していたものです。

講師

JPNIC 技術部 木村 泰司

概要

WebサーバにおけるPKIやTLS接続の意味を学びながら、 PKIに関わる操作を体験できるハンズオンコースです。

本講座では、 サーバ設定・Webブラウザの設定・ファイルの変換・CA構築とクライアント認証といった具体的な操作を行っていきます。 実際の操作を行うことでWebサーバのPKIにかかわる部分の理解につながることを目的としています。 また最新動向の開設を通じて、現在どのような事が話題となっており、 情勢になっているかといった話題を提供します。

対象

  • Webサーバ管理やユーザ認証といったシステムに関わる方
  • PKI、TLS関連の技術について理解を深めたい方

前提

  • UNIXコマンドラインやファイルに関する基本的な使い方に関する理解
  • Webサーバの基本的な仕組みや操作方法

専門性の度合い

★★★★☆

学習内容

  1. World Wide Webとセキュリティ
    • WWW技術の黎明期/背景
    • Webにおけるセキュリティ
    • WebセキュリティとPKI
    • 通信路のセキュリティ
    • 基本的なPKIの信頼モデル
  2. WebサーバとTLS
    • TLSとは
    • TLSの役割
    • TLSハンドシェイク
    • WebのためのPKIの観点でのTLS
  3. Webサーバにおける設定
    • 証明書と鍵の配置
    • 設定の考え方
    • プロトコルと暗号の設定
    • OpenSSLにおける対応状況の確認
  4. Webブラウザにおける設定
    • CA証明書のセキュリティ
    • Webブラウザによるサーバ認証
  5. ファイル形式の変換
    • 鍵ペアの作成
    • 証明書発行要求の作成
    • pem/der
    • PKCS
    • ASN.1関連のツール
  6. 証明書の信頼性とHTTPSに関わる動向
    • フィッシングサイトとHTTPS
    • OV/DV/EV証明書
    • 証明書運用の信頼性
    • 新たなモデル
    • 従来の仕組みに加えて
    • サーバ証明書の選び方
  7. CAの構築
    • CAの役割
    • 標準化の歴史
    • 認証局システムの構成
    • CA証明書
    • サーバ証明書
    • クライアント証明書
  8. クライアント認証とCGI
    • クライアント認証とは
    • CGIにおける環境変数
  9. その他
    • CT
    • Let's Encrypt

参加者の声

  • PKIに関するサーバの設定やファイル変換など体系的に学ぶことができ、 実業務でも役立てると思いました。

参加費

特別価格 20,000円(税込)
一般価格 40,000円(税込)

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.