メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ドキュメント作成業者の公募について

1998年9月21日
(社) JPNIC

ドキュメント作成業者の公募について

皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、平素は(社) 日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の活動にご理解とご協 力をいただきまして誠にありがとうございます。

さて、JPNICでは、「ドメイン名に関するFAQ作成のための仕様書」に基づき FAQ文書の作成業者を公募いたします。

公募期限 1998年9月30日
提出資料 見積書、提案書または企画書 応募業者の実績を示す資料
応募方法 応募業者名、担当者名、電話番号に 提出書類を加え、電子メイルまたは FAXで、お申し込みください。
電子メイル koubo@nic.ad.jp
FAX番号 03-5297-2312

ご不明な点がございましたら koubo@nic.ad.jp 宛、お問い合わせください。


1998年9月21日
(社) JPNIC

ドメイン名に関するFAQ作成のための仕様書

◆本文書について
本文書は、ドメイン名に関するFAQ作成のための仕様書である。

◆ドキュメントの定義
「ドメイン名に関するFAQ」は、以下のような、ドメイン名についての問い合わせに 関する「Q&A(質問・回答集)」と定める。
  • ドメイン名登録等に関する規則の問い合わせ
  • どんなドメイン名を登録できるのかという問い合わせ (ドメイン属性と登録資格、登録済みドメイン名であるかどうかの調べ方など)
  • ドメイン名登録等の申請の流れに関する問い合わせ
  • ドメイン名登録等の申請書の記入方法に関する問い合わせ
  • ドメイン名登録等の申請に必要な書類に関する問い合わせ
  • 申請書提出後(申請処理状況)の問い合わせ
  • 不承認となった登録申請に関する問い合わせ
  • ドメイン名同時申請に関する問い合わせ
  • ドメイン名移転申請に関する問い合わせ

ドキュメントの構成イメージとしては、次の文書を参考にしてよい。 ただし、現存のものに最新情報を盛り込む必要があり、情報をより系統だてて整理 するなどの工夫を加える必要がある。

  • JPNICニュースレターにある「FAQ(ドメイン編)」
  • JPNIC Webにある「FAQ(ドメイン編)」

◆ドキュメント作成の背景・ニーズ
現在、ドメイン名に関する質問メールや電話での問い合わせに対しては、JPNIC事務 局担当者が各自の知識・経験に基づいて応じている(規則・書式の変更時と、通常 時でかなり差はあるが、質問のメールが、月に700~800件寄せられる)。

ドメイン名に関するFAQ全体を系統だてて整理することによって、次のメリットが考 えられる。

  • 回答集として利用することによって、日常の事務局業務の効率化に役立つ。
  • FAQ情報を系統だてて一度整理しておくことによって、改訂廃止作業を効率化する。
  • 統一された用語・表現によるFAQとして、Webへの掲載・印刷物など、JPNIC外部に 対するドキュメントに流用できる。
  • 検索性を念頭においてFAQ情報を整理しておくことによって、将来的に、情報検索 のデータベース作成時に、そのデータとして利用できる可能性がある。

◆ドキュメントが満たさなければならない条件
今回作成する「ドメイン名に関するFAQ」は、次の条件を満たすものでなければなら ない。
  • 最新のドメイン名登録規則・申請関連書式に基づいた説明としなければならない。
  • 最近の実際の問い合わせ・回答を分析した上で、実務に即した内容のFAQとしなけ ればならない。
  • 統一された用語・表現による文章を使用しなければならない。
  • 分かりやすい文章を使用しなければならない。
  • ドメイン名に関する知識をあまり持たないJPNIC外部の読者を想定した、一般的な 記述としなければならない。
  • メールでの回答を第一に想定し、基本的にTXTベースで説明しなければならない。
  • 検索性を念頭において、情報整理を行わなければならない。
  • EDドメイン名などの最新情報についても、可能な範囲でFAQを考え、ドキュメント に含めることとする。

◆作業進行
「ドメイン名に関するFAQ」作成にあたっては、次の作業進行が考えられる。 ただし、具体的には、ドキュメント作成に実際にあたる業者が決定すべき事柄であり、 本仕様書が拘束するものではない。
  1. 情報整理の方針を決定する。
  2. 情報を分類し、カテゴリー(FAQの構成)を決定する。
  3. FAQの文章(ドラフト)を作成する。
  4. JPドメイン名登録検討部会および事務局担当者から、レビューを受ける。
  5. レビュー結果を反映させる。
  6. 納品物としてまとめる。
  7. JPドメイン名登録検討部会の検収を受ける。

◆納品物のボリューム
FAQのボリュームは、(仮に、A4換算、40字×30行とする)。
  • Q&Aのトピック数が、約70~80
  • 内容によるが、1トピックあたり、8~20行で説明
  • 全体をまとめて、A4換算で約40ページ

◆納品物の形態
納品物としては、次のものを用意すること。
  • 「ドメイン名に関するFAQ」の文章を格納したTXTファイルおよびHTMLファイル カテゴリー別にファイルを作成するか、質問・回答のペアでファイルを作成す るかは、情報整理の方針による。
  • 情報検索のためのデータ ある問い合わせがあったときに、どんな回答を返せばよいかを探すことができる 工夫が必要である。データベースほどシステム的なものである必要はないが、た とえば、問い合わせに「キーワード」を付け、回答を探しやすくするといった工 夫が考えられるだろう。ただし、情報検索のためのデータを、FAQ本体と別に持 つか、FAQ本体に何らかの形で含めるかについては、本仕様書では定めない。

◆納期
  • 契約の後、1ケ月以内 具体的には、契約書に定めることとする。

◆使用ツール
主たる納品物がTXTファイルであるため、使用するツールには特に制限はないが、 情報検索のためのデータを別に用意する場合は、汎用性のあるツールを利用する 必要がある。

使用ツールについては、本仕様書では定めない。 応募者は、提案書に使用ツールを含めた具体的な提案を盛り込むことができる。

◆検収条件
「ドメイン名に関するFAQ」の検収は、JPドメイン名登録検討部会が行う。
◆サンプル
作業の進め方の例を示すために、サンプルを添付する。 具体的には、ドキュメント作成に実際にあたる業者が決定すべき内容であり、 本ドキュメントプランが拘束するものではない。

[実際の問い合わせ・回答]
A:1998年×月×日:5名の会計士で活動している会計事務所です。COドメインはとれ ますか?
B:1998年×月×日:フリーランスのプログラマのグループです。COドメイン名はとれ ますか?

[AとBを共通化]
Q:登記を行っていない組織(ジョイントベンチャー、グループで活動している個人事 業主など)はどのドメイン名を登録できますか?
A:登記を行っていない組織が登録できるのは、「GRドメイン名」または「一般地域型 ドメイン名」です。「COドメイン名」を希望されるケースが見うけられますが、「CO ドメイン名」は、日本で登記を行っている法人のみ登録できるドメイン名です。 参照:ドメイン名登録規則(付則) http://www.nic.ad.jp/jpnic/domain/rule.html

[情報検索]
上記のFAQを「A(申請前の問い合わせ)」、「01(ドメイン名属性に関する問い合わ せ)」カテゴリーの「07」として定義して、「A-01-07.txt」として保存する。

情報検索のためのXLSファイル(Microsoft Excel)に、「A-01-07.txt 属性、登記、 GR、CO、一般地域型」というキーワードを付けて、情報を保存する。

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.