メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2002年8月15日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

新IPv6ポリシーでのAPNICへの
割り振り取次ぎサービスについて

本件に関連するプレスリリース

拝啓 時下益々ご清栄のことと存じます。平素は社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の活動およびIPアドレス管理業務にご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

 さて、2002年7月1日よりAPNICにおいてIPv6の新ポリシーが施行されており、あわせてJPNICにおいてもこの新ポリシーを適用し、暫定的にこの新ポリシーにて割り振り取次ぎサービスを提供しております。

 この度 JPNICでは2002年9月15日より、このIPv6新ポリシーにて申請取次ぎサービスを正式サービスとして提供することにいたしました。なお、暫定サービス期間は正式サービス施行にともない終了となります。

 皆様におかれましては、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本件に関する問合わせにつきましてはipv6-support@nic.ad.jpまでお願いいた します。

敬具

正式サービス開始日

2002年9月15日
※なお、上記開始日は休日であるため、暫定サービスの期間は2002年9月13日18:00申請受付分までとなります。それ以降に受け付けたものは、2002年9月17日受付となります。

申請に関するドキュメント

IPv6アドレス申請取次ぎサービス提供に対する課金

取次ぎ申請(1件): 150,000円(税別)

割り振り申請に対する課金には以下のものが含まれます。

  • 割り振り申請代行料
  • APNIC に対する割り振り手数料

※JPNIC で割り振り審議を日本語で行います。
割り振り申請代行料には、JPNICが行う日本語での割り振り審議手数料も含まれます。

[参考]

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ