メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2005年3月22日

IPアドレス管理指定事業者各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

第二期IPアドレスレジストリシステムリリースに伴う
申請手続きの変更とドキュメント施行のお知らせ(再送)

拝啓 時下益々ご盛栄の事とお慶び申し上げます。平素はJPNICの活動および、IPアドレス管理業務にご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

 2005年3月22日より、第二期IPレジストリシステム(以下、IPシステム) の運用開始を予定しております。 そのため、再度申請手続きの際の注意点等につきましてご案内させていただきます。 あわせて、2005年2月22日より公示しておりましたJPNIC文書を、 2005年3月22日より施行いたしますことをご案内いたします。

 詳細につきましては以下のURLをご参照ください。 指定事業者の皆様の業務に直接関わる内容となりますので、 ぜひご一読いただきますようお願い申し上げます。

「第二期IPアドレスレジストリシステムリリースに伴う申請手続きの変更について」
http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2005/20050307-01.html

 新WHOISおよびWeb 申請システムの試験利用にご協力いただき誠にありがとうございました。 期間中にいただきましたご意見につきましては、 それぞれ検討をを行い、今後の改善の際に参考にさせていただきます。

 本件につきましてご不明な点などありましたら、 以下の問い合わせ窓口までご連絡いただけるようお願い申し上げます。

問い合わせ窓口:sys-query@nic.ad.jp

敬具

第二期IPアドレスレジストリシステムリリースに伴う申請手続き変更概要

申請手続き変更日
2005年3月22日(火) 10:00
主な変更点
  • メールによる申請先の変更
  • データベース登録情報の追加・変更
  • WHOISでの表示する内容の変更
  • WHOISにおけるアドレス表記方法の変更
  • Web申請システムの機能追加
  • IPアドレス管理指定事業者リストの表示形式の変更

2005年3月22日より有効となるドキュメントについて

 2005年3月22日より申請手続き変更に伴い、 下記のドキュメントが有効となります。

『2005年3月22日より有効となったドキュメント』
http://www.nic.ad.jp/ja/ip/doc/20050322.html

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.