メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2006年12月1日

米国商務省がICANNとVeriSignとの
.comに関するレジストリ契約を承認

 2006年11月30日(アメリカ東部時間)、米国商務省(NTIA:The U.S. Department of Commerce's National Telecommunications and Information Administration)は、 ICANNとVeriSignとの間で締結する.comに関するレジストリ契約を承認すると発表しました。

 この契約はICANNとVeriSignとの間で行われていた訴訟の和解を受け2006年2月28日(アメリカ太平洋標準時)のICANN理事会で承認されていたもので、 その後米国政府の承認待ちとなっていました。

 米国商務省は、司法省の反トラスト関係部門や、レジストリやISP、 消費者や各種産業団体といったさまざまなステークホルダーなどからも意見を聞き、 また国家安全保障や法執行に関わる各種連邦機関からも助言を求めるなど9か月に渡る検討を行いました。

 その結果、契約書には今回の承認の条件として、いくつかの変更が加えられ、 米国商務省は新しいレジストリ契約においても、 価格条項や契約更新といった項目について監督する権限を保有し続けることになりました。

 レジストリ契約の更新は、ドメインネームシステムのセキュリティと安全性、 .comのレジストリ業務が継続的に提供され、 公益に資すると判断される限りにおいて、商務省により承認されます。

 今回承認されたレジストリ契約の概要および、 契約書については以下のURLから閲覧できるPDFファイルをご参照ください。

米国商務省からのアナウンス(2006年11月30日)

http://www.ntia.doc.gov/ntiahome/press/2006/icanncom_113006.htm

参考

ドメイン名トピックス

2006年2月13日
ICANNがVeriSignとの和解案の修正版を掲載
2006年3月9日
「VeriSignとの和解の合意案に関するICANN理事会の声明」

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.