メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2008年9月29日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

IPアドレス管理業務に必要な電子証明書発行開始のお知らせ

拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。 平素は平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 JPNICでは本日(2008年9月29日)より、 IPアドレス管理指定事業者の皆様が Web申請システムを利用する際に必要な電子証明書の発行を開始しました。 また、電子証明書の発行に関連するJPNIC文書を本日施行いたしました。

 Web申請システムのご利用の際には、 ID・パスワードと電子証明書とを併用することも可能ですが、 電子メールによる申請につきましては、従来と同様、 IDとパスワードのみご利用いただけますのでご注意ください。

 これまで電子証明書を用いた認証強化実験にご参加いただいた皆様には、 現在ご利用中の電子証明書を引き続きご利用いただけるようご案内を差し上げる予定です。 内容をご確認のうえ、 所定の期日までにご返送くださいますようお願いいたします。

 2010年3月末には、 ID・パスワードおよびID・パスワードを記入する必要のある電子メールによる申請の廃止を予定しています。 それまでの間はID・パスワードと電子証明書の併用も可能ですが、 より安全なIPアドレス管理業務の実現のため、 電子証明書への早期の移行をご検討くださいますようお願いいたします。

 本件について不明な点やお気づきの点などは、 下記の窓口までお問い合わせください。

敬具

電子証明書をご利用いただける申請

 Web申請システムを利用したIPアドレスに関連する申請。

(ご注意)

  • 電子メールによる申請につきましては、従来と同様、IDとパスワードのみの認証となります。
  • 歴史的経緯を持つプロバイダ非依存アドレス、特殊用途用プロバイダ用非依存アドレス、AS番号に関する申請につきましても、従来と同様、IDとパスワードのみの認証となります。

2008年9月29日から有効となったJPNIC公開文書一覧

http://www.nic.ad.jp/ja/ip/doc/20080929.html

電子証明書の申込方法

 以下の書類を、書面にてJPNICまでお送りください。 電子証明書の申込方法についての詳細は、 上記のWebページで公開しております 「電子証明書を用いた申請者認証」 についてをご覧ください。

  • 資源管理者証明書発行申込書
  • 認証デバイス借用書
  • 申込者の身分証明書等の写しなど、申込者が当該IPアドレス管理指定事業者に所属することを確認できる書類

お問い合わせ窓口

 JPNIC IPアドレス担当:

参考情報

JPNIC Web 「申請における認証について」
http://www.nic.ad.jp/ja/ip/id-procedure.html

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.