メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

2011年2月17日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

IPアドレス管理業務に関するJPNIC文書公開のお知らせ
~IPv6ポリシーにおける追加割り振り基準に関する改定~

 この度JPNICでは、 IPv6ポリシーにおける追加割り振り基準に関する改定に伴いIPv6におけるポリシー文書およびガイドライン文書を改定し、 公開しましたのでご案内いたします。

 この度の文書改定は、現行の追加割り振り基準に加え、 IPv6アドレスの割り振りを必要としているケースに対応したものです。

 ご不明な点は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

2012年3月16日(金)より有効となるJPNIC公開文書

「JPNICにおけるIPv6アドレス割り振りおよび割り当てポリシー」
http://www.nic.ad.jp/doc/jpnic-01121.html
「IPv6割り振り/割り当て申請のためのJPNICガイドライン」
http://www.nic.ad.jp/doc/jpnic-01122.html

改定内容

概要:
現行の追加割り振り基準に加え、 IPv6ガイドライン文書*「9.2 特殊な事情」に該当する場合は、 追加割り振りを受けることができる場合があることを認める。
* IPv6割り振り/割り当て申請のためのJPNICガイドライン
目的:
IPv6アドレスの割り振りを必要としながらも、 現在の追加割り振り基準を満たすことはできないケースへの対応

参考情報

2012年3月16日より有効となるJPNIC公開文書
http://www.nic.ad.jp/ja/ip/doc/20120316.html
第21回JPNICオープンポリシーミーティングでの提案
「021-01: IPv6アドレスの割り振り基準の追加提案 (prop-083 in APNIC)」
http://venus.gr.jp/opf-jp/proposals/p021-01.html

※第21回JPNICオープンポリシーミーティングでの提案021-01に基づき、 JPNICへの実装勧告が行われ、JPNICでの改定を決定いたしました。

お問い合わせ先

JPNIC IPアドレス担当:

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ