メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2012年12月10日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

IPアドレス管理業務に関するJPNIC文書公開のお知らせ
~IPアドレス等料金改定等に関する文書変更~

JPNICでは、IPアドレス等料金改定に伴い、 IPアドレス管理業務に関する文書の変更を実施し、 公開しましたのでご案内いたします。

この度の文書改定は、2012年度の料金体系改定時には、 新料金体系適用開始時期を2014年度以降としていたIPアドレス管理指定事業者、 特殊用途用プロバイダ非依存アドレスの料金について、 2013年度から新料金体系の適用開始とする変更に伴うものです。 これにより、 IPアドレス管理指定事業者および特殊用途用プロバイダ非依存アドレスにかかるIPアドレス維持料金額が変更になります。

     IPアドレス維持料金額例(金額はいずれも税込、単位:円)

      維持料算出対象             IPアドレス維持料
      IPv4アドレス数      2012年度まで       2013年度以降
    -------------------------------------------------------
       /16(65,536)           840,000            428,259
       /17(32,768)           577,500            329,430
       /18(16,384)           472,500            253,407
       /19(8,192)            367,500            194,929
       /20(4,096)            262,500            149,945
       /21(2,048)            262,500            115,343
       /22(1,024)            262,500             88,725
       /23(512)              210,000(*)          68,250
       /24(256)              210,000(*)          52,500
    -------------------------------------------------------
     (*)特殊用途用プロバイダ非依存アドレス割り当てに関わる
        IPアドレス維持料
     ※詳細については、下記参考情報の「2012年度以降の費用に
       ついて」をご参照ください。
      

また、2013年4月1日以降、 JPNICから新たにIPv4またはIPv6アドレスの割り振りを受ける場合には、 割り振り手数料がかからなくなります。

ご不明な点は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

2013年4月1日(月)より有効となるJPNIC公開文書

IPアドレス割り当て等に関する規則
プロバイダ非依存アドレス割り当て規則

改定内容

  • IPアドレス割り当て等に関する規則
    • 割り振り手数料廃止による関連条文、付則表記、別紙の削除
    • 維持料改定による、別紙の旧維持料に関する記載を削除
  • プロバイダ非依存アドレス割り当て規則
    • 維持料改定による、別紙の旧維持料に関する記載を削除

参考情報

本件に関するお問い合わせ先

JPNIC IPアドレス担当:

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ