メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2012年度以降の費用について

2012年度よりJPNICから番号資源の分配を受ける場合には、 以下の費用が必要となります。 費用の詳細や請求方法については、それぞれの費用を選択してご覧ください。

【2019年10月10日追記】 2019年10月からの消費税率変更に伴い、記載内容を更新しました。

IPアドレス管理指定事業者契約に関連する費用(2013年度~)

種別 費用の説明 請求時期/お支払期限
請求書送付先
金額(税込)
契約料 JPNICとの契約締結時に必要な費用 審査終了後/請求日から1ヵ月後
お申し込みの際にご記入された住所宛
275,000円
IPアドレス維持料 JPNICから割り振りを受けているIPアドレスの総量に応じて負担する年間の費用 毎年4月/毎年5月末日
経理担当者として登録されている住所宛
IPアドレスの総量により異なります。 詳細は料金表をご覧ください。
※契約料は、JPNICから新規に番号資源の分配を受ける場合に必要です。 既にJPNIC管理下でIPアドレスの割り振り/割り当て、 またはAS番号の割り当てを受けている場合には、契約料は発生しません。
※JPNIC正会員であるIPアドレス管理指定事業者には維持料の減額措置を適用します。
※IPアドレス割り振り手数料は、2013年度より廃止となりました。

AS番号に関連する費用(2012年度~)

改定後の費用は、以下のWebページをご確認ください。
   費用について - AS番号に関連する費用

特殊用途用プロバイダ非依存アドレスに関連する費用(2013年度~)

種別 費用の説明 請求時期/お支払期限
請求書送付先
金額(税込)
契約料 JPNICとの契約 (特殊用途用プロバイダ非依存アドレス割り当てサービス契約) 締結時に必要な費用 審査終了後/請求日から1ヵ月後
お申し込みの際にご記入された住所宛
275,000円
IPアドレス維持料 JPNICから割り当てを受けているIPアドレスの総量に応じて負担する年間の費用 毎年4月/毎年5月末日
経理担当者として登録されている住所宛
IPアドレスの総量により異なります。 詳細は料金表をご覧ください。
※契約料は、JPNICから新規に番号資源の分配を受ける場合に必要です。 既にJPNIC管理下でIPアドレスの割り振り/割り当て、 あるいはAS番号の割り当てを受けている場合には、契約料は発生しません。
※JPNIC正会員である特殊用途用プロバイダ非依存アドレス割り当て先組織には維持料の減額措置を適用します。

歴史的経緯をもつプロバイダ非依存アドレスに関連する費用(2012年度~)

改定後の費用は、以下のWebページをご確認ください。
   費用について - 歴史的経緯をもつプロバイダ非依存アドレスに関連する費用

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.