メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

「Internet Week 2014~あらためて"みんなの"インターネットを考えよう~」
開催のお知らせ

本件に関連するプレスリリース

インターネットの基盤技術を支えるイベントである「Internet Week」を、 今年は11月18日(火)から21日(金)の4日間、 「富士ソフトアキバプラザ」で開催します。 本日は皆様に、この「Internet Week 2014」のご案内をいたします。

Internet Weekとは?

Internet Weekは、インターネットに関する技術の研究・開発、 構築・運用・サービスに関わる人々が、最新動向について学び、 議論し、理解と交流を深めるための年に1度のイベントで、 今年で18回目を迎えます。

第一線で活躍されているスピーカーをお招きし、チュートリアル、 最新動向セミナー、BoF、ランチセミナー等を通じて、 インターネットの最新技術動向をお届けする非商用のイベントです。

Internet Week 2014の公式Webサイトもオープンしています!!

イベント情報は、 FacebookTwitterでも発信します。 Twitterでのアカウント名はInternetWeek_jp、 ハッシュタグは、#iw2014jp です。

インターネットをあらためて学び、考える1週間

Internet Week 2014のテーマ:「あらためて"みんなの"インターネットを考えよう」

インターネットの運用のあり方とは? ~インターネットガバナンス~

インターネットは誰のものかを、 あらためて考えさせられる出来事が最近多く見受けられます。

インターネットはグローバルであり、技術的にも、 その成り立ちからも自律・分散・協調の精神の下、 それぞれのコミュニティで協調して運営していくべきと考えられています。 その一方で、インターネットが普及して世界中の人々が利用するようになったので、 今後はもっと国が関与した方がいいのではないかと考える人もいます。

今年3月、 米国政府がインターネットの要と言うべきDNS(Domain Name System)の監督権限をコミュニティに移管する意向があると発表したときには、 「米国政府はルートを捨てるのか?」と話題になりました。 インターネットの運用のあり方への議論が、いま高まっています。

多くの人が対応に追われたインターネットセキュリティ

2014年4月には、 SSLサーバ証明書の秘密鍵を取得できてしまうOpenSSLの脆弱性問題が発覚しました。 その後も複数の脆弱性が見つかり、 対応に追われた方も多いのではないでしょうか。 問題の原因が単純なコーディングミスであったことや、 オープンソースでありながらそのミスをこれまで誰も気付かなかったことに驚きを感じるとともに、 オープンソース活用のあり方をあらためて考えた方もいるのではないでしょうか。

「セキュリティ」という観点では、DDos攻撃、標的型攻撃、 リスト型攻撃、 DNSの脆弱性などにおいても2014年は話題に事欠かない年でした。 これに、個人情報保護やプライバシーなど、 社会的なセキュリティまで考慮すると、 「セキュリティ」の話題は枚挙にいとまがないと言えるでしょう。

インターネットが生まれて約30年。 ベテランも若手も、技術者もそれ以外の方も。 今年のInternet Weekは、 あらためてインターネットに関する現状と正しい知識を学び、 あらためてインターネットのあり方を思いを馳せる場にしたいと考えます。

プログラム公開と参加申込開始はいつですか?

プログラム公開/参加申込開始は、9月中旬を予定しています。

毎年ご好評をいただいているIPv6、DNS、ルーティングはもちろん、 今回はバラエティに富んだセキュリティ関連セッションをたくさんお届けする予定です。

スポンサー募集中!

ネットワークの技術者が一堂に会して18年も続いている「Internet Week」は、 直接コアな技術者に訴求できるまたとない機会です。 中立性の高いイベントへの協賛は、 企業のイメージアップにもつながります。 詳しくは、 https://internetweek.jp/supporter.htmlをご覧ください。

Internet Week 2014 開催概要

正式名称 Internet Week 2014
テーマ 「あらためて"みんなの"インターネットを考えよう」
開催地 富士ソフトアキバプラザ
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html
開催日程 2014年11月18日(火)から21日(金)の4日間

[同時開催イベント]
 第27回JPNICオープンポリシーミーティング
 第41回ICANN報告会
 第3回日本インターネットガバナンス会議 他
開催目的
  1. インターネットの発展を推進する
  2. インターネットに関する議論の場・交流の場を提供する
  3. セミナー開催によるインターネット基盤技術の普及を図る
対象者 インターネットの技術者およびインターネット技術と社会動向に興味のある方
内容 インターネットに関するチュートリアル、最新動向セミナー、 ランチセミナー、BoF等
主催 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)
後援
(申請中/申請予定含む)
  • 総務省/文部科学省/経済産業省
  • ICT教育推進協議会(ICTEPC)
  • IPv6普及・高度化推進協議会(v6pc)
  • 一般財団法人インターネット協会(IAjapan)
  • Internet Society Japan Chapter(ISOC-JP)
  • 仮想化インフラストラクチャ・オペレーターズグループ(VIOPS)
  • 一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA)
  • 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
  • 一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)
  • 一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)
  • 独立行政法人情報通信研究機構(NICT)
  • 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
  • 一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)
  • 日本シーサート協議会(NCA)
  • 日本DNSオペレーターズグループ(DNSOPS.JP)
  • 一般財団法人日本データ通信協会(Telecom-ISAC Japan)
  • 日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ(JANOG)
  • 特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
  • 日本UNIXユーザ会(jus)
  • フィッシング対策協議会
  • WIDEプロジェクト(WIDE)
URL https://internetweek.jp/
Facebook https://www.facebook.com/InternetWeek
Twitter https://twitter.com/InternetWeek_jp
お問い合わせ先 iw-info@nic.ad.jp (Internet Week 2014 事務局)

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。