メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

適切に設定されていない逆引きネームサーバの
調査時における問い合わせ先アドレス変更について

JPNICでは、インターネットの安定した運用のための取り組みの一環として、 適切に設定されていない(lame delegationの状態にある)逆引きネームサーバの通知と委任停止を実施しています。

2017年7月13日(木)より、以下の通り、調査時における問い合わせ先を変更いたします。 該当の逆引きゾーンがIPv4かIPv6かに関わらず、 ネームサーバに設定されているIPv4アドレスとIPv6アドレスの双方を調査いたします。

つきましては、ネットワーク情報中に登録されているネームサーバに対して逆引きゾーン委任の設定が適切に行われていることを再度ご確認ください。 また、通知先となる技術連絡担当者の電子メールアドレスを再度ご確認いただきますようお願いいたします。

ご不明の点は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

変更日時

2017年7月13日(木) 早朝の調査分より

変更内容

変更前

  • ネットワーク情報の[IPネットワークアドレス]がIPv4アドレスの場合には、[ネームサーバ]に登録されたホスト名に設定されたIPv4アドレスに問い合わせます。

    また、[IPネットワークアドレス]がIPv6アドレスの場合には、[ネームサーバ]に登録されたホスト名に設定されたIPv6アドレスに問い合わせます。

変更後

  • ネットワーク情報の[IPネットワークアドレス]が、IPv4アドレス・IPv6アドレスのいずれに関わらず、[ネームサーバ]に登録されたホスト名のIPv4アドレスおよびIPv6アドレスを問い合わせます。問い合わせの結果、応答のあるIPv4アドレスおよびIPv6アドレスに対して調査を行います。

参考情報

調査を行う問い合わせ先ネームサーバのアドレス変更について
https://www.nic.ad.jp/ja/dns/lame/transport.html
逆引きネームサーバの適切な設定について
https://www.nic.ad.jp/ja/dns/lame/
lame delegationの確認や逆引きネームサーバの設定を修正するには
https://www.nic.ad.jp/ja/dns/lame/correct.html

お問い合わせ先

JPNIC IPアドレス担当:lame-query@nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。