メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

IPアドレス管理指定事業者各位
PIアドレス・AS番号割り当て先組織各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

最後の/8在庫のIPv4アドレス移転受付一時中止と
移転対象レジストリ追加のお知らせ

現在JPNICにて受け付けているIPv4アドレス移転に関して、 以下の通りお知らせいたします。

本件に関してご不明の点は、下記の窓口までお問い合わせください。

「/8相当の最後のAPNICにおけるIPv4未割り振り在庫(103.0.0.0/8)」からの分配済みIPv4アドレスを対象とした移転申請受付を一時中止します

2017年9月12日~14日に開催されたAPNIC 44カンファレンスにおいて、 prop-116:「APNICにおける最後の/8相当のIPv4未割り振り在庫」の移転禁止提案がコンセンサスとなりました。

この結果を受け、APNIC理事会からは、2017年9月14日以降の申請分を対象として、 上記在庫から分配済みIPv4アドレスの移転を一時受付中止とする旨が発表されました。

APNICでの対応にあわせ、JPNICにおいても同様に対応することいたします。 APNICから再開のアナウンスがあるまでの間、 該当のIPv4アドレスの移転申請受付を一時中止いたします。

参考情報

APNICからのアナウンス:[Apnic-announce] Moratorium on 103/8 transfers
(メーリングリスト掲載記事のアーカイブ)
https://mailman.apnic.net/mailing-lists/apnic-announce/archive/2017/09/msg00003.html
JPNICブログの記事:APNIC 44でのIPアドレス・AS番号分配ポリシーに関する提案ご紹介
https://blog.nic.ad.jp/blog/apnic44-policy-proposal/

IPv4アドレス移転対象レジストリを追加しました

本日(2017年09月20日)より、IPv4アドレス移転における移転対象レジストリに、 インドネシアの国別インターネットレジストリ(NIR)であるIDNICおよび、 インドのNIRであるNIXIを追加いたしました。

これにより、JPNICとIPアドレス管理に関する契約締結を行っている組織と、 以下いずれかの地域インターネットレジストリ(RIR)またはNIRとIPアドレス管理に関する契約締結を行っている組織間の移転が可能となりました。 なお、申請方法等については、これまでと変更ありません。

お問い合わせ窓口

JPNIC IPアドレス担当:ip-service@nir.nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。