メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway

WHOIS検索 サイト内検索
プリント用ページ

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

「ICANN64日本実行委員会」組成に向けた検討会合のご案内

インターネットにまつわる各種調整を全世界的に行うICANN (Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)により、 年3回開催されるICANN会議が、きたる2019年3月に、 兵庫県神戸市で開催されることとなりました。 これは、国内関係各社、諸団体と相談しながら進めたJPNICによる開催地提案が、 ICANNによって採用されたことによるものです。

このICANN会議の開催はICANN自身が責任を持ち、 開催に掛かる費用の大部分を負担しますが、 開催国の関係者が分担するべき作業項目が若干存在します。 この作業項目を分担するとともに、 全世界のコミュニティメンバーを神戸に迎える施策を実施するために、 国内関係各社、諸団体を中心に「ICANN64日本実行委員会」を組成しようと考えています。

つきましては、組成に向けた具体的な計画案をご説明するための、 組成検討会合を以下の要領で実施します。 実行委員会参加にご興味のある方は、奮ってご参加ください。

日時: 2018年4月12日(木) 10:00~12:00
場所: JPNICオフィス 会議室
https://www.nic.ad.jp/ja/profile/map.html

参加ご希望の方は、以下の様式で、 JPNIC事務局ICANN64会議担当 icann64@nic.ad.jp までお知らせください。

===============================================
ICANN64日本実行委員会組成検討会合 参加申し込み
ご氏名:
ご所属:
===============================================
            

ICANN64日本実行委員会に関して

委員会の目的:
ICANN64会議開催にあたって、 開催国関係者が担当する「ローカルホストの責務」(ビザ取得のための招聘状処理など開催国でしか実施できない作業数項目)の実施、 「ガーラディナーイベント」を主催、その他、 全世界からの参加者を神戸に迎えるための準備を行う。
委員会参加企業・団体にお願いすること
  1. 目的に示す活動を行うための、委員会での検討、意思決定への参画
  2. 1. のための費用の分担(数十万円程度で参加可能となるよう検討中)
委員会参加で得られるメリット:
分担した費用に見合う協賛ベネフィットが付与されるよう計画しています。

ICANN64会議について

会期: 2019年3月9日(土)から14日(木)まで
会場: 兵庫県神戸市 神戸国際会議場
https://kobe-cc.jp/ja/facilities/conference-center/
参加予定人数: 2,000人程度
主催: ICANN

参考資料

第64回ICANN会議(2019年3月)の日本での開催が決定
https://www.nic.ad.jp/ja/topics/2017/20170628-02.html
ICANN Public Meetings Calendar and Archives (会議開催履歴および予定)
https://meetings.icann.org/en/calendar

お問い合わせ先

JPNIC事務局ICANN64会議担当 icann64@nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.