メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
プリント用ページ

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)

前村昌紀がICANN理事会第10議席に再選

「2018~2019年 ICANN理事会第10議席選挙*1」において、 JPNICインターネット推進部部長である前村昌紀が再選されました。 2018年12月12日付アナウンス*2の通り、JPNICは、 ICANNアドレス支持組織(ASO)*3による同議席の改選にあたり、 ASOのアドレス評議会(AC)に対して前村を推薦しておりました。 選挙の結果、2019年3月27日にASO ACは、同議席に前村を選出すると発表しました。

ICANN ASOによる選任アナウンス
htts://asao.icann.org/https://aso.icann.org/aso-ac-selects-akinori-maemura-to-serve-in-seat-10-of-the-icann-board-of-directors/

これを受け前村は、 2019年11月2日から7日までカナダ・モントリオールで開催される第66回ICANN会議の直後から、 2022年の年次総会までの3年間、 2期目となる同議席の理事を務めることになります。

前村からのコメント

国内外問わずたくさんの皆さまに、ご声援、ご支援をいただいた結果、 おかげさまで再選を果たすことができました。

2016年11年以来ICANN理事会に参画し、当初は手探りだった理事としての業務も、 徐々に成果を積み上げることができるようになってきました。 再選に向けた選挙にあたっては、旧知の友人との競合となりましたが、 今一度私の能力と実績を見つめなおし、今後どのように実績を上積みし、 より貢献度を上げていけるか、初心に返って考え直すよい機会となりました。

2期目に向けて、ご支援をいただいた皆さま、 選任してくださったアドレス評議会へのご期待に応え、 グローバルなインターネットコミュニティにさらに貢献していくべく、 精進して参ります。

引き続き、 ご指導とご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

ICANN理事会は、

  • 三つの支持組織より2名ずつ
  • At-Large諮問委員会より1名
  • 指名委員会より8名
  • 事務総長

という、投票権を持つ理事16名と

  • 政府諮問委員会(GAC)
  • セキュリティと安定性に関する諮問委員会(SSAC)
  • ルートサーバーシステム諮問委員会(RSSAC)
  • IETF

をそれぞれ代表する投票権のないリエゾンメンバー4名

という、総勢20名で構成されます。 ICANNの組織構成の詳細については、JPNICのWebページ*4もご参照ください。

このような活動を通じて、 JPNICは今後もより一層国内外のインターネットコミュニティへ貢献して参ります。

*1 2018~2019年 ICANN理事会第10議席選挙
https://aso.icann.org/aso-icann/icann-board-elections/2018-19-icann-board-of-directors-seat-10-elections/
*2 JPNICが前村昌紀をASO選出ICANN理事候補に推薦
https://www.nic.ad.jp/ja/topics/2018/20181212-01.html
*3 ASOとは
https://www.nic.ad.jp/ja/basics/terms/aso.html
*4 ICANNの組織紹介
https://www.nic.ad.jp/ja/icann/about/organization.html#2

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.