メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

"Announcement: Committee on ICANN Evolution and Reform Seeks Public Submissions" (27 March 2002)

翻訳文

(社)日本ネットワークインフォメーションセンター
最終更新 2002年 4月 10日

 この文書は2002年3月27日に公開されたhttp://www.icann.org/announcements/announcement-27mar02.htmを翻訳したものです。


ICANNの発展と改革に関する委員会が一般からの提案を募集

 ICANNの発展と改革に関する委員会は、ICANNの使命、構造、手続に関して現在行なわれている見直しについて、関心を持つすべての方から(個人・団体を問わず)ご意見を募集しています。当委員会にとっては、早めに頂くご意見ほど、より有益な助けとなりますので、早急にご意見をお送りください。頂いたご意見はすべて検討させて頂く予定ですが、スケジュールが押し迫っていることから、早期のご意見は必然的にそれ以降のものより有益なものとなります。2002年4月29日以降に頂いたご意見については、それ以前のものよりも有益性が極めて低いものとなる見込みです。

 当委員会は、Stuart Lynn氏による提案について、全体的にしろ部分的にしろ、それがこの目標を達成させるために最適な方法であるとのいかなる結論にも達していませんが、Lynn氏の提案は、分析や議論を行なうためのポイントとして有効なものとなり得ると考えています。したがって、ご意見をお寄せ頂く際には、この提案書をご参照の上、賛成する点と反対する点を指摘して頂きたいと思います。当委員会としては、特に以下の点についてのご意見を募集します。

  1. ICANNの使命とはなんですか?また、なんであるべきですか?この点について考えるスタートポイントとして、最近公開されたICANNスタッフ作成のドラフト文書「ICANNの使命に関して」をご利用ください。その上で、以下の質問についてお答えください。
    1. この文書に述べられている活動のうち、ICANNの使命に含まれるべきでないものがあるとすれば、それはなんですか?
    2. この文書に述べられている活動以外で、ICANNの使命に含まれるべきものはありますか?
    3. ICANNの使命に関する文書の最終版が完成した時点で、ICANNがその使命の境界から逸脱してしまう危険性を最小限にとどめるための手段として、なにが利用できますか?
  2. Stuart Lynn氏の提案の中で指摘されている問題は、ICANN が現在直面している問題を正しく認識していると思いますか?もしそうでないと思う場合は、なぜそう思いますか?なにが本当の問題だと思いますか?
  3. Lynn氏の提案で述べられている一つ一つの改善提案は、適切であると思いますか?また、それらは機能するもので且つ効果的なものであると思いますか?もしそうでないと思う場合は、なぜそう思いますか?機能するもので且つ効果的な代替案として、どのようなものがありますか?
  4. ICANN がその使命を果たすことを確実にするために、構造的且つ手続的な改革が必要だとするならば、現状から将来の姿への移行の方法はどのようにすべきだと思いますか?移行のためにどのくらいの時間をかけるべきだと思いますか?

 当委員会は、一般からの意見を受け付け、検討する他に、あらゆる関連情報(過去に寄せられた一般からの意見や、今後寄せられる意見を含め)の収集、ICANNがその使命を達成し、その中核となる価値に忠実であり続けることのできるあらゆる選択肢の検討、ICANNコミュニティの中で当委員会に協力してもらえそうな人々への働きかけについて、熱心に取り組んでいく予定です。そして、ICANN理事会に対して勧告を行い、理事会がなんであれ適切であると判断する見解を2002年5月31日までに公表できるよう、スケジュールを進める予定です。

 当委員会へのご意見は、以下の方法でお寄せ頂くことができます。

  1. ご意見はreform-comments@icann.orgまでお寄せください(英語のみ)。寄せられたご意見はすべて、検討、テーマ別に分類、インデックスに掲載され、ICANNのフォーラムWebサイトに公開されます。この方法は、ICANN改革の過程での、コミュニティでの慎重な議論を促進するためのものです。
  2. 当委員会では、委員会への直接連絡窓口用Eメールアドレス(reform@icann.org)を開設しました。このアドレスへは、委員会からの報告書に関する問い合せや意見、および、委員会での検討を求める提案を送付することができます。このアドレスへ寄せられたご意見や提案は、その都度公開されることはありません。
  3. さらに、現在開設中のLynn氏の提案に関するオンラインフォーラム(http://forum.icann.org/reform/)も、引き続きどなたでもご利用できます。当フォーラムは自動的に更新され、その内容が整理されることはありません。

 当委員会では、ICANNの発展と改革という重要且つ複雑な問題について、関心を持つすべての方からご意見を募集しています。委員会としての勧告を作成するために、皆様からのご協力をお願いします。

reform-comments@icann.orgへ寄せられた意見はこちらで参照できます:
<http://forum.icann.org/reform-comments/>

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.