メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

HD-ratioとは

Host Density ratioの略であり、 IPv6アドレスの追加割り振り申請時の利用率算出に利用する値を指します。

IPv6アドレスの追加申請を行うにあたっては、 以下の計算式に基づいて算出される利用率を満たしていることが求めらます。

利用率 =2^((56-P)*HD)

これは、ネットワークの規模が大きくなるにつれて階層構造による分割損が大きくなることを考慮し、 割り振りを受けたサイズが大きくなるにつれて、利用率が低くなる計算式です。 上記の式の「HD」にはポリシーで定義されたHD-ratioの値(現在は0.94)を、 「P」にはこれまで割り振りを受けたプリフィクスサイズの合計を入れると、利用率が算出されます。

しかし、実際の割り振りにあたって申請者は計算を行う必要はなく、 IPv6アドレスのポリシー文書にて、 上記の計算式に基づいた割り振りサイズごとの利用率を確認することが可能です。

JPNICにおけるIPv6アドレス割り振りおよび割り当てポリシー
7.付録A:HD-Ratio
http://www.nic.ad.jp/doc/ip-addr-ipv6policy.html

JPNIC News & Views vol.577(2008年9月16日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.