メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

新gTLD申請者ガイドブックとは

新gTLD申請者ガイドブック(New gTLD Applicant Guidebook、以下AGB)とは、 新gTLDのレジストリになることを希望する申請者向けに、 ICANNにおける2012年以降のgTLD(*1)新設に用いられる「新gTLDプログラム」の内容を詳細に記述した文書です。

AGBは、申請のためのルールと手続きを説明するものです。 内容は申請および審査プロセスの流れ、gTLDレジストリとなるための諸要件、 契約、覚書など諸書面のテンプレート、 レジストリに課せられるルールなど広範囲にわたり、 今回の改訂版である第6版のページ数は350以上にも上ります。

新gTLDプログラムは、 2007年10月にICANN GNSO評議会よりICANN理事会に提出され、 同年12月に承認された最終報告書 (Final Report - Introduction of New Generic Top-Level Domains)(*2) に従って実装作業が行われることになっており、 AGBはその実装の詳細を規定しています。

2008年6月に新gTLDプログラムの実装検討がICANN理事会で承認されて以来、 AGBは、DAG (Draft Applicant Guidebook)と呼ばれていた第1版から第4版、 最終案(Proposed Final AGB)と命名された第5版、 さらに2011年4月11日版と改版され、 その都度意見募集を行いながら議論が積み重ねられました。

そして、2011年6月20日のICANN理事会において、 その時点での最新版である2011年5月30日版(*3)を基に、 改版箇所を特定した上で、 新gTLD受付開始に向けた諸々の施行準備を行うことと、 第1回の申請受付期間を2012年1月12日から同4月12日とすることが承認されました(*4)

AGBを章ごとに分割したもの、 もしくは前版からの修正履歴付きファイルは、 ICANNのWebサイトで公開されています。

ICANN - May 2011 New gTLD Applicant Guidebook
http://www.icann.org/en/topics/new-gtlds/comments-7-en.htm

※2012年1月12日現在、上記の版は最新ではありません。 最新版は以下をご覧ください。
http://newgtlds.icann.org/en/applicants/agb/

(*1) http://www.nic.ad.jp/ja/tech/glos-ah.html#01-gTLD
(*2) http://gnso.icann.org/issues/new-gtlds/pdp-dec05-fr-parta-08aug07.htm
(*3) http://www.icann.org/en/topics/new-gtlds/rfp-clean-30may11-en.pdf
(*4) http://www.icann.org/en/minutes/resolutions-20jun11-en.htm (原文)
   http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2011/20110706-02.html (日本語訳)

JPNIC News & Views vol.863(2011年7月15日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.