メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
プリント用ページ

権威DNSサーバ(authoritative name server)とは

権威DNSサーバ(authoritative name server)とは、 DNSの分散データベースを構成するサーバです。 権威ネームサーバやコンテンツサーバとも呼ばれます。

DNSは、一部の限られたサーバだけで、 すべてのドメイン名の情報を一括管理することはせず、 インターネット上に存在する多数のサーバで、 データを分散して管理しています。

DNSの分散データベースは、 あるネームサーバが自身の管理するドメイン名空間のうちの一部分を、 別の複数のサーバへ管理を任せる(委任する)ことを繰り返すことで、 ツリー構造の形でデータを分散化しています。

これらの、 それぞれのドメイン名に関する完全な情報を持つネームサーバを権威DNSサーバと言い、 ドメイン名に関する問い合わせに対して回答するサービスを提供しています。

なお、 上記の権威DNSサーバで構成された分散データベースに対して問い合わせを行うクライアントをリゾルバと言い、 中でも検索結果を一時保存するなどの機能を持ったDNSサーバを「キャッシュDNSサーバ」と言います。

■参考

RFC1035 "DOMAIN NAMES - IMPLEMENTATION AND SPECIFICATION"
http://www.ietf.org/rfc/rfc1035.txt

JPNIC News & Views vol.1009(2012年9月18日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.