メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

NGNとは

NGNとは、 従来の回線交換式の電話網に替わるものとして、 各通信キャリアが導入を進めている次世代ネットワーク(Next Generation Network)の略語です。 NGNでは、柔軟かつ経済性に優れたIP(Internet Protocol)技術をベースとして電話網を構築し直すことで、 既存の電話網をIP網に置き換えると同時に、 現在のIP網がはらむセキュリティ上の脆弱性とQoS(Quality of Service)保証の問題を解決した網を提供し、 その網上で電話やテレビ会議、 ストリーミングなどという多彩なサービスを提供することで「統合IP網」を目指すとしています。

NGNの世界を実現するためには、通信キャリア間等の相互接続が必要となるため、 ITU-T(International Telecommunication Union Telecommunication Standardization Sector、 国際電気通信連合 電気通信標準化部門)、ETSI(The European Telecommunications Standards Institute、 欧州電気通信標準化機構)とその下のプロジェクトであるTISPAN(Telecommunications and Internet converged Services and Protocols For Advanced Networking)、 またIETF(Internet Engineering Task Force)などの国際的な団体の協力によって標準化が進められています。 日本でも、「u-Japan政策」のもと、産官学の連携により、 2005年12月に「次世代IPネットワーク推進フォーラム」が設立され、標準化に向けた取り組みが行われています。

JPNIC Newsletter No.31 「特集1:NGN(Next Generation Network)概説」
http://www.nic.ad.jp/ja/newsletter/No31/020.html

JPNIC News & Views vol.538(2008年4月15日発行)より

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.