メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

JPNICが管理しているIPアドレスリスト

JPNICが管理するIPアドレスの種別

 JPNICが管理するIPアドレスは以下の三つに分類されます。

アドレス種別 説明
プロバイダ集成可能アドレス
[IPv4/IPv6]
JPNICがIPアドレス管理指定事業者に対して分配しているIPアドレスです。
プロバイダ非依存アドレス
[IPv4/IPv6]
プロバイダに依存しない経路到達性を持つとされるIPアドレスです。 小規模マルチホームなど、 特殊な用途のためにJPNICがエンドサイトに直接分配している IPアドレスを含みます。
歴史的経緯を持つプロバイダ非依存アドレス [IPv4] プロバイダ非依存アドレスのうち、 IPアドレス管理指定事業者(旧業務委任会員) 制度ができる前に国内のネットワークに対して分配が行われた IPアドレスです。 JPNICに限らず、世界的にも、 これに該当するIPアドレスの分配は現在行っていません。

JPNICが管理するIPアドレス一覧

 JPNICが管理を行っているIPアドレスのレンジは、 以下のリストからご確認ください。

 IPv4アドレスにおいては、2003年8月以降、 APNICによるIPアドレスの分配方法が変更されたため、 逆引きゾーンの委譲元がAPNICとJPNICに分かれています。 詳細につきましては 「APNICアドレスプールからの割り振りについて」 をご参照ください。

IPアドレスリストの種別 説明
JPNICが逆引きの管理を行っているIPv4アドレス一覧 JPNICの逆引きネームサーバから逆引きゾーンの委譲を行っているIPアドレスのリストです。 逆引きDNSの更新サイクルが、 APNICのサーバから委譲されている場合と異なります。
JPNIC管理下で、APNICが逆引きの管理を行っているIPv4アドレス一覧 APNICの逆引きネームサーバから逆引きゾーンの委譲を行っているIPアドレスのリストです。 2003年8月以降に分配が行われたIPアドレスはここに掲載されています。
JPNICが管理を行っているIPv6アドレス一覧 IPv6アドレスにおいては、 逆引きゾーンの委譲をすべてAPNICのネームサーバから行っているため、 リストは一つにまとめて提供しています。

 なお、JPNIC WHOISで検索結果が表示されるにも関わらず、 上記のリストには含まれていないIPアドレスは 「歴史的経緯を持つプロバイダ非依存アドレス」に該当します。 詳細につきましては 「歴史的経緯を持つプロバイダ非依存アドレスについて」をご参照ください。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ