メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

IPv4アドレス移転制度に対するご意見とJPNICの考え方(移転元)

2011年5月27日

 骨子案

■移転元としての申請資格の範囲:
JPNICと契約締結している組織(指定事業者、歴史的PIアドレスホルダ、特殊用途PIアドレスホルダ)

に対するご意見と、JPNICの考え方を以下に提示します。

ご意見 ご意見に対するJPNICの考え方
骨子案に賛同いたします。

[さくらインターネット株式会社]
「移転元としての申請資格の範囲」についていただいた意見に 対する考え方は、「対象アドレス」と同じです。

契約締結に必要となる要件は、 契約形態(IPアドレス管理指定事業者、歴史的PIアドレス、 特殊用途用プロバイダ非依存アドレス) 毎に現状定めているものを適用します。 契約形態毎の要件は、 当センターWebサイトにてご確認いただくことが可能です。
上記と同様に、 将来APNICおよび他RIRと契約している組織との間で IPv4アドレスの移転を実現する制度の検討をお願いいたします。

[KDDI株式会社]

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.