メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
---------- PR --------------------------------------------------------
4回シリーズ ~オペレータが知っておくべきインシデントハンドリングとは~
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 第3回目:2003年11月5日開催
┃JPNIC・JPCERT/CCセキュリティセミナー2003┃ 開催:大手町サンケイプラザ
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆  ◆◇ 締切迫る!! ◆◇ 
  ◆ 詳細・お申込はこちら→http://www.nic.ad.jp/security-seminar/ ◆
----------------------------------------------------------------------
---------- PR --------------------------------------------------------
┏  I┃ n┃ t┃ e┃ r┃ n┃ e┃ t┃  W┃ e┃ e┃ k┃  2┃ 0┃ 0┃ 3┃
┃ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛
┃早期割引受付締切迫る!┃◆◇◆ 今年も Internet Week へ行こう!◆◇◆
┃ 10月31日(金)18:00まで┃2003年12月2日~5日 パシフィコ横浜にて開催
┗━━━━━━━━━━━┛お申込みはこちらから http://internetweek.jp/
----------------------------------------------------------------------

===================================
   __
    /P▲         ◆ JPNIC News & Views vol.121【臨時号】2003.10.28 ◆
  _/NIC
===================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ News & Views vol.121 です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

News & Viewsでも何度かお伝えしている「ENUM」に関して、JPNICはこの秋、
新たな活動を開始しました。本号ではその詳細をお届けいたします。講演の動
画を掲載したWebページもご案内していますので、そちらもあわせてぜひご覧
ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ENUM トライアルジャパン(ETJP)の設立について
                                                JPNIC 企画課  根津智子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ENUM(*1)は、電話番号をキーとしてDNSを検索することにより、IP電話やWeb・
メール等のアプリケーションを統一的に利用することを可能とする仕組みです。
ENUMは従来の電話・回線交換技術とインターネット技術を融合する技術として、
注目されています。

2002年9月よりJPNICが事務局を行ってきた「ENUM研究グループ(*2)」では、主
に各種公開文献を基に、ENUMに関する技術仕様、各国の事例の研究を重ねてき
ましたが、この度、DNS運用に携わるJPNIC、JPRS、WIDE Projectが共同発起人
となり、ENUMに関わる実証実験に本格的に取り組むための実験グループ「ENUM
トライアルジャパン(以下、ETJP) http://etjp.jp/」を発足させました(詳
細については、ETJP設立趣意書(*3)をご覧下さい)。

ETJPは、ENUMに関わる技術を持つ企業や団体を会員として募集の上、各自がそ
れぞれの興味に基づき、技術検証を行うことを活動の目的としています。従っ
て、ETJPとして統一的な成果を追究するのでなく、各会員がETJPという場を利
用して自由に実験を行うことにより、ENUMをベースとするアプリケーションや
サービスの技術ノウハウを蓄積してもらおうという、ユニークな運用形態を取っ
ています。

現時点ではETJPのトライアルは、以下の3段階にわけて進め、それぞれの実験の
結果については、ETJPのWebページ等で適宜公開していく予定です。

・フェーズ1(~2003年11月):
    最小構成のENUM DNSを構築し、通信アプリケーションの動作検証を行う。
・フェーズ2(~2004年4月):
    ENUM DNSを階層的に構築し、連携する通信サービスの動作確認を行う。
・フェーズ3:
    ユーザーのサービス契約から通信までの一連の動作検証、並びに諸外国の
    トライアルとの連携

2003年9月10日から、この試みに賛同してくれる会員の募集をWebページ上にて
開始し、9月17日には、設立総会と講演会を行いました(*4)。また、フェーズ1
として、ETJPでの実験用番号の登録とNAPTRリソースレコードについても登録
を開始しています。

10月23日に開かれた全体ミーティングでは、早速、この登録した番号を使って
のデモなどが行われ、大変盛り上がりました。皆様の中でもこういった試みに
興味のある方がいらっしゃいましたら、ETJPのWebページをご覧の上、ぜひご
参画いただければと思います。


(*1) ENUM(tElephone NUmber Mapping)
       インターネット10分講座 
       http://www.nic.ad.jp/ja/newsletter/No21/080.html
       ENUMの現状と今後の展開 
       http://www.nic.ad.jp/ja/newsletter/No24/020.html

(*2) ENUM研究グループ 
     http://www.nic.ad.jp/ja/enum/

(*3) ETJP設立趣意書  
     http://etjp.jp/about/prospectus.html
     ENUMトライアルジャパン入会方法  
     http://etjp.jp/about/join.html

(*4) 9月17日に開催されたENUM講演会の模様は、こちらのWebページからスト
     リーミングでご覧いただけます。

     1. ENUMの概要と課題、各国の実験状況について(佐野 晋/JPNIC・JPRS)
        http://www.soi.wide.ad.jp/class/20030011/slides/14/
     2. IP電話におけるENUMへの期待(千村 保文/沖電気工業株式会社)
        http://www.soi.wide.ad.jp/class/20030011/slides/15/
     3. ENUMによって通信はどう変わるのか(後藤 滋樹/早稲田大学)
        http://www.soi.wide.ad.jp/class/20030011/slides/17/


___________________________________
 ■■■■■ JPNICの活動はJPNIC会員によって支えられています ■■■■■
  :::::  会員リスト  :::::   http://www.nic.ad.jp/ja/member/list/ 
  :::: 会員専用サイト ::::   http://www.nic.ad.jp/member/(PASSWORD有)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
===================================
 JPNIC News & Views vol.121 【臨時号】 

 @ 発行         社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター
                 101-0047 東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F 
 @ 問い合わせ先   jpnic-news@nic.ad.jp
===================================
登録・削除・変更   http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/


■■◆                          @ Japan Network Information Center 
■■◆                                     @  http://www.nic.ad.jp/
■■

Copyright(C), 2003 Japan Network Information Center

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.