メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
                                                      2000/10/12 運営委員会
                                                      資料 2-2-1

                            国際関係検討部会報告

1) 今月のトピックス

   1-1) 連携先組織毎の予算の整理
        前回報告の連携先組織表に基づき、組織毎に予算計画を整理した。

   1-2) ICANN一般会員(At Large)と選挙
        10月1-10日の投票に備え、インターネットガバナンス研究会を9月
        6日に、ジャパンICANNフォーラムを9月20日に開催するとともに、
        icann-d(インターネットガバナンス研究会のメーリングリスト)等
        への情報提供、投票呼びかけを実施した。

   1-3) 新TLDへの対処方針の議論への参画
        dotJP-TF及び企画部会に、ICANNの新TLD導入の考え方およびJPNICと
        してとるべき方策案を紹介し、方針策定に資した。

   1-4) APNIC会合準備
        10月25-27のAPNIC会合の準備を実施。これまで丸山副理事長が担当
        してきたJPNIC-APNIC契約やAPNIC会員制度等の検討を、IP検討部会
        及び業務三課主導で行なうべく、責任体制の移行を実施。

2) 会議開催報告

   前回の運営委員会より現在まで、以下の会議を開催。

   2-1) 国際関係検討部会
        10月3日      議題: 連携先組織毎の予算計画
                           APNIC対応の責任体制         等

   2-2) ICANN-SG アウトリーチ推進グループ会合
        9月19日      議題: アウトリーチ活動、インターネット
                           ガバナンス研究会活動の評価

3) その他の報告

   3-1) ICANN At Large 選挙関連
        10月1-10日に投票が行われた。期間初頭に投票システムの不具合
        が多く発生した模様。ICANNに連絡を取り、システムは若干改善され
        た。10月11日に結果が発表された。当選者は以下の通り。

         アフリカ  
             - Nii Quaynor
         アジア・オーストラリア・太平洋 
             - 加藤 幹之
         ヨーロッパ
             - Andy Mueller-Maguhn
         ラテンアメリカ
            - Ivan Moura Campos
         北アメリカ
            - Karl Auerbach

         詳細情報 http://www.election.com/us/icann/icannresult.html
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.