メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

JPドメイン名紛争処理方針(JP-DRP) 20周年記念シンポジウム

主催
一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)
日本知的財産仲裁センター(JIPAC)
後援
日本弁護士連合会
日本弁理士会
一般社団法人日本国際紛争解決センター(JIDRC)
日時
2020年9月23日(水) 10:00~16:30
会場
日本国際紛争解決センター(東京)(JIDRC-Tokyo)/虎ノ門
オンラインですべてのプログラムに参加することが可能です。
参加登録方法
以下の申込URLのWeb申込フォームに必要事項をご記入・送信ください。 画面にアクセスURLが表示されるとともに、 アクセスURLへのリンクを記載したメールも届きます。 アクセスURLの他者への転送は行わないようお願いいたします。
申込URL
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_En6-ubrxQemNC-jc9w51vA
注:上記申込URLのクリックだけでシンポジウムに参加することはできません。 上記申込URLをクリックして表示されるWebページより事前に参加登録を行う必要があります。
プログラム(以下敬称略)
※プログラムは予定ですので、変更となる可能性があります。
時間 プログラム
10:00~10:05 Opening Remarks
下田 一弘(JIPAC)
10:05~10:10 会場・遠隔参加要領ご案内
10:10~11:45 第1部:「手続電子化等を内容とする改正JP-DRPについて」
報告:    山口 裕司(JIPAC)
モデレーター:前村 昌紀(JPNIC)
11:45~13:00 休憩
13:00~14:35 第2部(前半):JP-DRP裁定例検討からの課題と将来の方向性(前半)
報告:    井上 葵(JP-DRP裁定例検討専門家チームメンバー)
       早川 吉尚(同上)
パネリスト: 田中 芳樹、中田 裕人(いずれも同上)
       渡邊 敏(JPドメイン名紛争処理パネリスト候補者)
モデレーター:相良 由里子(JP-DRP裁定例検討専門家チームメンバー)
14:35~14:50 休憩
14:50~16:25 第2部(後半):JP-DRP裁定例検討からの課題と将来の方向性(後半)
報告:    服部 謙太朗(JP-DRP裁定例検討専門家チームメンバー)
       卜部 晃史(同上)
パネリスト: 山内 貴博、山口 裕司、吉川 景司(いずれも同上)、
       渡邊 敏(JPドメイン名紛争処理パネリスト候補者)
モデレーター:相良 由里子(JP-DRP裁定例検討専門家チームメンバー)
16:25~16:30 Closing Remarks
曽根 秀昭(JPNIC)

参考リンク集

お知らせ

関連資料

ドメイン名紛争処理方針(DRP)

ドメイン名登録規則

お問い合わせ先

JP-DRPシンポジウム事務局(JPNIC内)
電子メール:jp-drp-symposium@nic.ad.jp

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.