メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

D1 パケットフォワーディングを支える技術

IW2012バナー
~人のチカラ、インターネットのチカラ~
日時 2012年11月20日 13:00~18:30
会場 富士ソフト アキバプラザ

プログラム紹介ページ

(敬称略)
タイトル 講演者 配布資料
(PDF)
1) 物理環境編
1) プログラム全体概要 浅間 正和(有限会社 銀座堂) 4.05MB
2) ハードウェア処理ルータの内部詳解 打矢 匡(アラクサラネットワークス株式会社) 586KB
3) パケットフォワーディング高速化技術 幸村 裕子(インテル株式会社) 1.32MB
4) 200Gbps ~更なる高速化への挑戦~ 大江 将史(国立天文台) 1.08MB
2. 仮想環境編
5) OpenVZ コンテナ型仮想化の現状 海老澤 健太郎 (パラレルス株式会社) 795KB
6) 極める!KVM 浅間 正和(有限会社 銀座堂) 4MB
7) 仮想化環境での利用者公平性 浅田 拓也(東京工科大学) 資料非公開
8) 最新動向 オーバーレイネットワーク技術の現状と将来への期待 小松 康二(ヴイエムウェア株式会社 ストラテジックアライアンス テクニカルアライアンスマネージャー) 1.04MB

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ