メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ハンズオン BGPインターネットルーティング

講師

JPNIC 技術部 塩沢 啓、花井 直樹、澁谷 晃

概要

BGPルーティングに関する研修カリキュラムを提供します。 具体的には、最初にルーティングとは、インターネットへ参加するということ、 パケットが往復する仕組みといったBGPに関する基本的な事項を解説します。 その後、トランジット接続とIX接続を仮想の疑似環境を使って設定し、 実際に体験しながらBGPを学習していただきます。

対象

  • BGPの導入を検討している方
  • BGPに興味のある方
  • ルータの設定など実践的にBGPを学びたい方

前提

  • IPとターミナル操作に関する基礎知識

ご用意いただきたいもの

  • 本ハンズオン受講用のPC (Windows OS、MacOS、Linux OSを搭載した端末)
    • SSHクライアント(TeraTerm、Putty等)が利用可能であること
    • TCP 22022ポートでの通信が可能であること
      (ハンズオンサーバにSSHでログインし操作していただきます)

また、Zoomで投影されたスライドを見ながら作業いただきますのでデュアルディスプレイでの受講をお勧めします。

専門性の度合い

★★★★★

学習内容

  1. BGPとは
    • BGPの基本的な特徴
    • BGPの活用場面:どのような目的でBGPが必要となる?
    • BGPの接続形態
    • BGPに必要なシステム、便利なソフトウェア
  2. ハンズオン:BGP設定の体験
    • ピアリングの設定(トランジット接続、IX接続)
    • 属性について
  3. BGP活用に向けたポイント
    • さらなる活用に向けたTips
    • LookingGlassなどの活用

参加者の声

  • BGPについてほとんど知らなかったが、 丁寧に解説していただけて分かりやすかったです。
  • 技術書やWebでは得られない情報があり、有意義でした。

参加費

無料

この講座を受講された方へのおすすめ講座

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.