メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ハンズオン DNS ~DNSサーバを立てて、理解しよう~

開催日時

2019年4月23日(火) 14:00~18:30
2019年7月2日(火) 14:00~18:30
2019年10月3日(木) 14:00~18:30

講師

JPNIC 技術部 小山 祐司

概要

本プログラムでは、実際にドメイン名を登録し、 そのドメイン名の名前解決ができるようなDNSサーバの構築を体験していただきます。 DNSの基礎的な知識を持つ方が具体的にDNSサーバを動作させることで、 DNSに対する理解を深めることをめざします。

※本ハンズオンでは、unbound、NSDを使ってDNSサーバを構築します。

対象

  • システム管理者やネットーワーク運用者など、DNSサーバの運用に関わる方、興味のある方

前提

  • DNSやネットワークに関する基礎的な知識
  • Linuxに関する基礎的な知識と、設定等のコマンドライン操作ができる方
    (注)ハンズオンでは設定ファイルを多数編集します。 コマンドラインの操作やvi等のテキストエディタの使い方について事前に習得しておくことを推奨します。

※コマンドライン、ターミナル操作に不安のある方は 「UNIXハンズオン ゼロから覚えるコマンドライン」 も受講ください。

専門性の度合い

★★★★☆

学習内容

  1. DNSの概要
    • ドメイン名と委任
    • リソースレコードについて
    • DNSサーバと名前解決
    • 名前解決の体験
  2. ドメイン名の登録
    • unboundでのキャッシュDNSサーバの構築
    • ドメイン名の登録
    • NSDでの権威DNSサーバの構築
    • HTTPサーバの構築
    • ゾーン転送の設定
    • メールサーバの構築

※変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。 セミナーの進行度合いにより、 ゾーン転送の設定やメールサーバも構築していただきます。

参加者の声

  • DNSを構築するのは初めてだったが、とてもわかりやすい内容でした。
  • 実際に登録を行うことで動作が見えるためわかりやすかったです。

参加費

特別価格 20,000円(税込)
一般価格 40,000円(税込)

この講座を受講された方へのおすすめ講座

  • DNSSECの概要を知り、DNSSEC署名や検証方法を体験したい方はこちら!
    DNSSEC基礎

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.